マツダ「デミオ」が遂にマイナーチェンジで「マツダ2(Mazda2)」に名称変更へ!エンジンやグレード、価格帯は?見積もり開始は7月11日よりスタート、発表は7月18日で決定!

2019-07-17

~「デミオ」が遂に「マツダ2」へ変更!詳細情報も明らかに!~

マツダのエントリー・コンパクトカー「デミオ(Demio)」が、いよいよマイナーチェンジすることが明らかとなりました。

一体どのようなポイントが変更されるのか、具体的なグレードや価格帯、そしていつ頃発売されるのかも公開していきたいと思います。

スポンサーリンク

~早速新型「デミオ」の変更内容をチェックしてみよう!~

名称について

まず、最も気になっていた名称についてですが、遂にマイナーチェンジによって「デミオ」から「マツダ2(Mazda2)」へと正式に変更されることが決定しました。
これで、フルモデルチェンジした「マツダ3(旧アクセラ)」と、これから一部改良する「マツダ6(現アテンザ)」、そして今回のエントリーモデル「マツダ2(現デミオ)」と、全てが海外名称へと統一されることになります。

外観について

続いて外観についてですが、こちらもディーラのスタッフマニュアルにある写真を拝見したところ、「マツダ2」のフロントマスクが一部変更されることが判明。

あの馴染みあるフロントフェイスはそのままに、フロントヘッドライトは変更されないものの、フロントグリルはメッシュ(網目)デザインに変更されます。
またアルミホイールのデザインも更にスポーティに変化しています。

ボディカラーについて

ボディカラーについても、以下の9色がラインナップされ、現行モデルにラインナップされていたダイナミックブルーマイカが廃止されます。

【新型「マツダ2」ボディカラー一覧】
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ジェットブラックマイカ
・ディープクリスタルブルーマイカ
・チタニウムフラッシュマイカ
・エターナルブルーマイカ
・ソニックシルバーメタリック
・ディープクリムゾンマイカ
・マシーングレープレミアムメタリック
・ソウルレッドクリスタルメタリック

安全装備・追加機能について

続いては安全装備について、こちらについても現行「デミオ」に採用されている安全機能に加えて、「CX-5/CX-8」に採用される安全装備が追加されます。
具体的には以下の通り。

【新型「マツダ2」安全装備一覧】

・アドバンストスマートシティブレーキサポート[前進時](アドバンストSCBS)&AT誤発進抑制制御[前進時]
・スマートシティブレーキサポート[後退時](SCBS R)
・AT誤発進抑制制御[後退時]
・リアパーキングセンサー(センター/コーナー)
・クルーズコントロール
・スマート・ブレーキ・サポート(SBS)
・マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
・車線逸脱警報システム(LDWS)
・後側方接近車両検知(RCTA)
・ヒル・ローンチ・アシスト(HLA)
・アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
・ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)
・ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
・交通標識認識システム(TSR)
・360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー
・[NEW]アクティブ・ドライビング・ディスプレイ(ADD)
・[NEW]交通標識認識システム(TSR)
・[NEW]ALH(アダプティブLEDヘッドライト)
・[NEW]LAS(レーンキープアシストシステム)
・[NEW]MRCC(全車速追従機能付き)

その他の追加機能として、遂に新型「マツダ3」にも搭載の「G-ベクタリングコントロール+(GVC Plus)」と上位グレードのみ電動パワーシートが採用されることになりました。
この辺りの追加機能も非常に嬉しいポイントですね。

グレードについて

続いてグレードについてですが、これについては新たなエンジンがラインナップされる等の噂もありましたが、今回のマイナーチェンジでは一切エンジングレードは変更されません。

現行通りガソリンモデルの15C/15S(Touring/Touring L Package)と、ディーゼルモデルのXD(Touring/Touring L Package)の2種類となります。

また、今回の一部改良に加えて、元々ラインナップされていた特別仕様車「Mist Mroon(ミストマルーン)/Noble Crimson(ノーブル・クリムゾン)」が廃止となり、新たな2種類が登場するとのことですから、これについても大きな期待が高まっています(詳細はまた後日)。

価格帯や見積もり開始日、発表・発売日について

続いてグレード別の価格帯についてですが、これについてはまだ正式な価格は出ていないものの(厳密には遅れていて、本来ならば6月中旬には価格公開される予定だった)、デザイン変更や安全装備の充実化により、現行よりも+10~+15万円アップするといわれています。

現行のガソリンモデルは1,393,200円~2,019,600円、ディーゼルモデルが2,014,200~2,278,800円となるので、新型「マツダ2」のガソリンモデルは約155万円~約217万円、ディーゼルモデルは約216万円~243万円になると思われます。

なお、正式なグレード別価格帯についてですが、新型「マツダ2」の見積もりスタートが7月11日(木)より解禁されるとのことなので、おそらく7月10日(水)には正式なグレード別の価格帯が明確になるとのことでした。

最後に、最も気になる発表については7月18日(木)、発売は9月中旬からとのことなので、先行で7月18日にオーダーをかけておけば、消費税10%へと増税する10月までには何とか納車できるかもしれないとのことでした。
(注)現行「デミオ」の生産は6月いっぱいで終了。

これから、新型「マツダ2」に関する情報が徐々に明らかになってくると思うので、詳細が入り次第すぐに当ブログにて展開していきたいと思います。
新型「マツダ2」を検討されている方は、少しでもご参考していただけたら幸いです。

☆★☆新型「マツダ2」まとめ記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「マツダ2」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう