マイナーチェンジ版・マツダ新型「デミオ/マツダ2(Mazda2)」の公式画像完全公開!フロントフェイスはアグレッシブに、グリルもメッシュを採用でエレガントに

2019-07-17

~遂に新型「マツダ2」のフロント・リヤフェイスの画像を公開!~

さて、先日より定期的に更新を続けているマツダのマイナーチェンジ版・新型「デミオ/マツダ(Mazda2)」(以下、マツダ2)に関する最新情報についてですが、今回は早速マイナーチェンジ版の公式画像を公開したいと思います。
今回の変更により、正式名称が「デミオ」から「マツダ2(Mazda2)」へと変更され、更に外観についても、より一層高級感が増したマツダらしいデザインとなっています。

一体どのような外観となったのか、早速その外観をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

~これが新型「マツダ2」のフロントフェイスだ!~

早速新型「マツダ2」のフロントフェイスを見ていきましょう。
上の左側にある個体が新型「マツダ2」で、右側が現行「デミオ」となります(画像提供いただいたI氏には心より感謝申し上げます)。

今回のマイナーチェンジにより、フロントエンドのシグネチャーウィングがよりワイドに変更され、更にフロントグリルは横フラットバーからメッシュ(網目)デザインへと大胆に変更されています。
この辺りのデザイン性は、新型「CX-5/マツダ3/マツダ6」と共通化させています。

またフロントヘッドライトもより一層の引き締まりとアグレッシブなデザインへと変更されていますが、今回のマイナーチェンジによって、全グレードLEDヘッドランプが標準装備となるため、全グレードこの顔つきとなります(現行モデルはグレードによってハロゲンとLEDが分かれていた)。

ただ、この顔つきに変化したことで「現行デミオの方が愛嬌があって良い」と感じられる方もいらっしゃると思うので、ある意味賛否がはっきりと分かれるデザインだと思いますね。

ヘッドライト周りについても、メッキ調のシルバーアクセントが加味されていますが、この辺りは「マツダ3/マツダ6」と共通し、兄弟モデルであることをしっかりと示したところだと思いますね。

また足元のホイールデザインも大きく変更され、マルチスポークタイプの16インチアルミホイールへと変更されています。
この16インチホイールは上位グレードにて装着されるとのことで、エントリーグレード等は15インチホイールになります。
グレード別の主要装備等は後日当ブログにて公開していきたいと思います。

~新型「マツダ2」のリヤデザインも見ていこう!~

続いてはリヤデザイン。
やはり大きく変更されたのはリヤテールランプで、円筒形を強調するとともに、LEDバックランプとターンランプのグラフィックを演出。
より一層の高級感に加えて、細部に至るまでの質感アップにつながっていますね。

ただ、ざっくりと遠目で見たときの現行モデルとの違いはそこまで大きなものではなく、やはりフロントフェイスで大きな違いを実感することになりそうですね。

以上が新型「マツダ2」のフロント・リヤデザインとなります。
次回は、遂に新型「マツダ2」のグレード別価格帯を公開していきたいと思います。
新型を検討されている方、気になる方は今後も定期的にチェックしていただけますと幸いです。

☆★☆新型「マツダ2」まとめ記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「マツダ2」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう