トヨタ・新型「GRスープラ」に2JZ-GTEエンジンをスワップしたドリーム・ドリフトカーが登場!これでグッドウッド・フェスティバル大暴れや!

~やはりグッドウッドでは普通の「GRスープラ」は登場しないようだ~

いよいよ来週7月4日~7月8日まで開催されるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019にて、トヨタの最新2ドアスポーツクーペ「GRスープラ(GR Supra)」をベースに、先代の「80スープラ」に搭載される2JZ-GTEエンジンをスワップした究極のドリフトカーにて登場することが明らかとなりました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~スーパーカー顔負けに約700馬力を発揮する究極のドリフトカー~

今回このような過激モデルへと進化させたのは、アフターパーツメーカでお馴染みのHKSで、スタンダードモデルよりも約2倍程パワーアップした最高出力690hp~700hp/最大トルク884Nmを発揮するとのこと。

エンジン以外においても、HKS製サスペンションにより足回りの強化と最適なローダウンを施し、Advan製ホイールとタイヤを装着。

リヤデザインは中々に過激ですね…
純正から大幅に変更されたフェンダー周りやリヤエキゾーストマフラ、巨大リヤウィング等、グッドウッドのためだけに生まれた究極のドリームカーとなっています。

インテリアもとんでもないレイアウトに変化していますね…
エンジンスワップはもちろんのこと、トランスミッションもごっそり置き換えられ、足元も快適性等は一切無視したクレイジー仕様。
ちゃっかりと消火器も搭載しているので、グッドウッドで炎上してもすぐに消火活動に入れます。

【Toyota GR Supra Drift by HKS – SHAKEDOWN TEST-】

☆★☆グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう