スズキ・新型「ジムニー」をランドローバー「ディフェンダー」風にカスタム下”Little D.”の実車が遂に公開!見れば見る程完成度が高いぞ!

~DAMDの「ジムニー」カスタムモデルの実車が遂に公開!~

日本チューナーのダムド(DAMD)は前回、東京モーターショー2019にて発表する、スズキ・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」をベースとした特別カスタムモデル”Little D.”の実車を公開しました。
このカスタムモデルは、イギリスのオフロード四輪駆動モデル・ランドローバー「ディフェンダー」をモチーフにしたオマージュ・カスタムモデルで、このモデル以外にもメルセデスベンツ「AMG G63」をモチーフにしたカスタムモデル”Little G.”も販売。

今回は”Little D.”のみとなりますが、その完成度は非常に高く、まるで自分が本物の「ディフェンダー」を所有しているかのような、非常に満足度の高いカスタムモデルとなっています。

スポンサーリンク

~改めて”Little D.”のデザインをチェックしていこう~

早速”Little D.”専用カスタムモデルをチェックしていくと、基本的なレシピは「Little G.」と同じで、新型フロントヘッドライトやフロントグリル、フロントバンパー、フロントボンネット、フレアフェンダー、マッドフラップ、リヤバンパーを「ディフェンダー」風にリプレイス。
フロントバンパーを変更したことにより、アプローチアングルは改善され、よりアグレッシブなオフロード走行を体感できる仕様となっています。

外観はまさにオフロードに特化したクロカンといったイメージで、これを4ドアではなく2ドアにコンパクト化しているところが変態気質。
このカスタムキットは、軽自動車仕様の「ジムニー」でも、乗用車仕様の「ジムニー・シエラ」でも対応可能なので、それぞれに見合った特別なスタイリングを提供。

さすがにランドローバーのエンブレムを貼付することは無いと信じたいですが、その代わりとしてフロントエンド(グリル上部)に”Little D.”の専用バッジを貼付するようで、これにより「AMG G63」風モデルとの区別をつけているのだそうです(もちろんLittle G.のフロントグリル等も大きく異なるので区別はつきやすい)。

☆★☆「ジムニー」カスタムモデル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう