2020年モデル・BMW・新型「X6」が遂にデビュー!キドニーグリルはやっぱり大口化…でもクーペスタイルで「X7」よりもシャープな顔つきに

~遂に新型「X6」がデビュー!~

2008年に北米国際モーターショーにてデビューしたBMWの大型クーペSUV「X6」が、遂に2020年モデルとして新たにデビューしたことがわかりました。

今回で3代目として新たにフルモデルチェンジを果たした新型「X6」ですが、前世代モデルに比べてアグレッシブな顔つきとなり、フロントのキドニーグリルも大口化、オプションにて設定可能となるライト付グリルも設定されています。
ただ、フラッグシップSUV「X7」に比べるとグリルのサイズ感はそこまで目立つほどでもなく、見慣れてきたせいか意外にもシャープに見えてきます。

フロントヘッドライトは、よりほっそりとシャープで釣り上げ式となりましたが、フロントバンパー全体が”鋭く折り目が付けられた線”を設けるためにダイナミックに変更しているとのことで、今まで以上に迫力あるデザインになったことは確実。

スポンサーリンク

~トップグレード「8シリーズ」のデザインも取り入れる程の本気モデル~

リヤデザインを見ていくと、こんもりとしたクーペ風のSUVで、リヤテールランプはワイドな逆L字デザイン、そして両サイドには新型「8シリーズ」にも採用されているダクトも設けられていて非常にスポーティに変化していますね。
チラッっとトップルーフも見えますが、意外にもダブルバブルルーフを採用しているところも確認できます。

なぜか背景は日本で、ナンバーが欧州…この組合わせは一体…
足もとのホイールについては、欧州市場では19インチが標準装備され、アメリカでは20インチホイールが標準装備されるそうです。
もちろん、オプションにて21インチと22インチの大口径アルミホイールも選択可能に。

夜の大都会・東京?を駆け抜ける新型「X6」。
ボディサイズについては、全長4,935mm×全幅2,004mm×全高1,696mm、そしてホイールベースは2,975mmと、全長は+26mm長く、全幅+15mmワイドに、そして全高は-6mm低く、ホイールベースは42mm延長されています。

~インテリアも新型「X5」ベースでかなり充実に~

インテリアはこんな感じ。
新型「X5」のデザインをベースに、ヴァーナスカルレザースポーツシートとセンサテックカバーダッシュボードを装備。
運転席のデジタルインストルメントクラスターとセンターインフォテイメントシステムには、それぞれ12.3インチの大型ディスプレイを装備しています。

その他には、4ゾーン空調システムや加熱/冷却式カップホルダー、15,000以上のライト付アクセントポイントを備える83%拡大したパノラマガラスルーフ、20スピーカーBowers&Wilkins Diamondサラウンドシステム、メリノレザー、ヘッドアップディスプレイといった様々なオプションが準備されています。

後席については、40:20:40分割を可能として、後席を倒さなければトランク容量は580L、後席を倒せば最大1,530L分の収納が可能となります。

安全装備については、ブラインドスポットモニターや車線逸脱警報、リヤクロストラフィックアラートといった様々なドライバサポートシステムも標準装備されます。
オプションでは、ドライビングアシスタンスプロフェッショナルパッケージなるものも準備され、ストップ&ゴー付アクティブクルーズコントロールとアクティブサイド衝突防止付レーンキープアシスタント、拡張渋滞アシスタント、回避補助機能も追加されます。

~エンジンは大きく3種類をラインナップ、気になる価格は?

気になるパワートレインについてですが、アメリカ仕様では「X6 sDrive40/xDrive40i」がラインナップされ、排気量3.0L 直列6気筒ツインスクロールターボエンジンを搭載し、最高出力340ps/最大トルク447Nmを発揮。トランスミッションは8速ATを搭載。
直線性のパフォーマンスについては、0-100km/hの加速時間が5.2秒、最高時速はオールシーズンタイヤを装着した場合に209km/h、パフォーマンスタイヤを装着した場合であれば250km/hにまで到達するとのこと。

更なるハイパフォーマンスを求めるのであれば、排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力530ps/最大トルク750Nmを発揮する「X6 M50i」もラインナップ。
0-100km/hの加速時間が4.1秒という凄まじいスピードを誇る一台となります。

欧州市場においては、ディーゼルモデルとなる「X6 xDrive30d」もラインナップされるそうで、こちらは排気量3.0L 6気筒ディーゼルターボエンジンを搭載し、最高出力265ps/最大トルク620Nmを発揮。
最高時速は230km/h、0-100km/hの加速時間は6.5秒にて到達します。

なお、このモデルは8月より生産スタートするとのことで、アメリカでは11月より販売開始、価格帯としては約693万円~約923万円にて販売されるとのことです。

☆★☆BMW「X6」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう