フルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」のスマートパノラマパーキングの性能ってどうなん?→何と駐車時間に2分もかかってしまうことが判明。早速実車にてチェック!【動画有】

2019-07-09

~新型「タント/タント・カスタム」を検討している方、メーカオプションにて悩んでいる方は必見!~

7月9日(火)の発表・発売まで残り数日となったフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」ですが、当ブログでは、これまでこのモデルに関する細かい情報を定期的に更新し続けてきました。

私も、ディーラさんとのお付き合いもあって、新型「タント・カスタム」を購入する運びとなりましたが、今回は以前より気になっていた新型モデルより搭載される先進安全装備・次世代スマートアシスト機能にある「スマートパノラマパーキングアシスト」と「全車速追従機能付ACC」の機能性を動画にてチェックしていきたいと思います。

私が契約した「タント・カスタム」のグレード”カスタムX”にも、メーカオプションとして「スマートパノラマパーキングパック(税込70,200円)」が設定されているため、本当にこのオプションに約7万円もの金額を支払う価値があるのか?

そして、ターボ系の”Xターボ/カスタムRS”のみに設定可能なメーカオプションの「スマートクルーズパック(”ターボX”が税込59,400円、”カスタムRS”が税込54,000円)」にある、「全車速追従機能付ACC」は満足いく機能性を発揮してくれるのか?が気になるところ。

もちろん、これから新型「タント/タント・カスタム」を検討されている方や、オプションにて悩んでいる方にはオススメの内容になっていますので、是非とも参考にしていただけたらと思います。

▽▼▽新型「タント/タント・カスタム」実車インプレッション記事はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~早速次世代スマートアシストの機能性を見ていこう~

スマートパノラマパーキングアシスト

まずは上位グレード”Xターボ/X/カスタムRS/カスタムX”にメーカオプションとして設定可能な「スマートパノラマパーキングアシスト」を見ていきましょう。

「スマートパノラマパーキングアシスト」は、駐車が苦手な方や高齢ドライバを対象とした自動パーキング(アシスト)システムで、周囲をカメラにて認識することで、接触事故を未然に防ぎ、最も効率的に駐車することが可能と言われています。

駐車スペースの確認は意外と速く、音声とモニタの指示通りにすることで、シフトレバーを”R(リバース)”にします。

あとは自身のペダル(アクセル)を操作をするだけとなり、ステアリング操作は全てアシスト機能によってお任せとなるのですが、コレが思った以上に遅いんですよね…

パーキングアシストが自動にて駐車完了と判断するのは、前後との車間が同じくらいになったときですし、しっかりと枠内に収まらないと、何度もハンドルを切ったりの操作が繰り返されるので、自身が納得のいく駐車というよりも、”システムが納得いく駐車を完了する”までは終わらないわけですね。

その結果、駐車はかなりモタついてしまい、結果的に縦列駐車を完了するのに約2分もかかっているため、これがもし狭い路地や都会の路駐エリアだとしたら、後続車両や路駐している車両に大きな迷惑をかけてしまう恐れがありますね。

もちろん、この機能はそのときそのときで任意で使用できますし、必ずしも設定した方が良いオプションでもないため(そう考える約7万円という価格設定は高く感じる)、駐車が苦手ではない方にとっては不要ともいえるオプションではないかと思います。

ただ、リセール面で考えたらこのオプションが入っていると売却時に結構高く付く可能性が高いとのことなので、後々売却すること前提で購入するのであれば、装備していても良いのかもしれませんね(ちなみに私はリセール面を考慮して選びました)。

全車速追従機能付ACC

続いては、ターボ系のみメーカオプション設定可能な「全車速追従機能付ACC(アダプティブクルーズコントロール)」について。
ACCは、高速道路や自動車専用道路で使用することを前提としていて、その名の通り、車間距離を一定に保ちつつ、定速走行を車が自動で行ってくれるものとなります。

動画では、そこまで速い速度にて走行していないため、どれだけのブレーキング精度があるかまではわからないものの、今回は高速道路での渋滞を想定したテスト走行を行っており、しっかりと追従して、止まるということをアピールした内容となっています。

ただ、この新型「タント/タント・カスタム」に搭載されるACCには、停止保持機能が付かなく、2秒だけ停止をキープできるようになっているようですが、ここでアクセルとブレーキを踏み間違えるようなことがあれば、もしかすると追突事故を引き起こす恐れもあるかもしれませんね。

個人的には、ターボ系にしかメーカオプションとして設定できないくらいなら、最初からターボ系のみ標準装備扱いにしても良かったんじゃないのか?と思ったり…。

ただ、レーンキープコントロール(LKC)もセットにて搭載されるため、高速走行時の加減速サポート並びに車線間の中央を安定して走行するサポート機能もあることを考えると、長距離移動時には必ず重宝するものでもありますからね。装備としては是非ともあって困らないと思います。

私なら絶対選びたいオプションですが、長距離移動を必要としない、少しでも安く抑えたいと言う方であれば敢えて装備する必要のないものなのかもしれませんね。

【新型タントの先進安全装備を試してみた!】

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」実車インプレッションの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」カタログの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」まとめの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」グレード別価格帯の関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」見積もりの関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」セールス試乗感想記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」外装・内装関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう