フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN」の実車がまたまた公開!今回はインテリアをメインに見ていこう!

2019-07-13

~発売が近くなるにつれ徐々に新型の詳細が明らかに~

いよいよ7月18日(木)より発表・発売スタートとなるホンダのフルモデルチェンジ版・新型「N-WGN」ですが、発表前にも関わらず早くも新型「N-WGN/N-WGN Custom」の実車が展示されていた模様(画像を提供頂いたA様には心より感謝申し上げます!)。

中々見れなかった部分も多く、こうして実車にて拝見することで新たな発見もあるので、早速細かいところをチェックしていきたいと思います。

まずはノーマル仕様の「N-WGN」をチェックしていきましょう。
ボディカラーは有料色となる”プラチナホワイトパール(有料色+32,400円)”ですね。
足もとには14インチのホイールキャップ付となるスチールホイールが装着されたシンプル仕様で、女性をターゲットにしたキュートな一台となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~とにかく”シンプル”の言葉が似合う新型「N-WGN」~

サイドミラー周りはこんな感じ。
プレスラインもほとんど無く、本当にシンプルなパネルが並べられた個体だと思いますが、反対に現代のクルマでここまでシンプルさを強調させてくるのもちょっと珍しいかもしれません。
サイドミラーを装着するステー部分もかなりショートで、車幅全体を極力コンパクトに収めた印象がありますね。

~インテリアはかなり計算されたレイアウトに~

続いてはインテリアを見ていきましょう。
かなりシャープで引き締まった印象を受けるステアリングホイール。
ステアリングの持ち手の部分はグレードに関係なくウレタン素材というのはちょっと残念ですが、十分な高級感は演出できていると思います(ステアリング後ろにパドルシフトが搭載されていないことから上位グレードのL・Honda SENSINGの可能性が高い)。

ちなみにステアリングの調整は、上下に加えて、前後の調整も可能とするチルト&テレスコピックが標準装備されたというのも重要なポイント。
運転席ハイトアジャスタ―とのセットによって、ドライバの最適なポジション調整がより細かく設定できるのもグッドポイントです。

メータ類もアナログと非常にシンプルで見易さもしっかりと考慮されていますね。
個人的には、デジタル化が進む中でこうしたアナログデザインもしっかりと残していくホンダの考えは好みだったりします。

~気になる電子パーキングやオートブレーキホールド機能のスイッチはどこ?~

こちらはセンター周り。
結構貴重な画像ですよね。
ナビは新型「N-WGN」最大の8インチとなりますが、オプションにて7インチにも設定可能。
ナビの直下にはハザードスイッチがあり、すぐに手が伸ばせる位置にあるのもベスト。

その下にはちょっとレトロチックなエアコンのスイッチ類がありますね。

そして右側にはシフトノブがあり、更に右側には電子制御パーキングブレーキスイッチとオートブレーキホールド機能が備わっていますね。
センターシフトノブとステアリングの中間にあるため、余分なスペースを使わず、加えて操作性も高そうです。これは実際に試乗する際にチェックしておきたいポイントですね。

こちらはフロントシート周り。
この写真もかなり貴重ですね。
ライトグレーのファブリックシートがノーマル仕様では全グレード標準となりますが、肉厚で質感は高そう。
しっかりと格納式のセンターアームレストも準備されているので、長距離運転の際には重宝できそうです。

最後は例のリヤトランク。
今回の新型「N-WGN」では、リヤトランクに取外し可能なボード(パーティション?)付となる二段トランクという装備が新たに追加され、リヤシートの前後スライドはもちろんのこと、リヤシートを前に倒しても二段積載が可能になるとのこと(2段ラックモード/ローフロアモード/ビッグラゲッジモード)。

ただ、下段のローフロアスペースはかなり狭く、どちらかというと2段目の収納がメインとなりそうですが、そもそもこのボードの耐久性や重量制限はどれくらいなのかもきになるところですね。
恐らくこの辺りも正式発表時に明らかになるのではないかと思います。

~改めて新型「N-WGN」のグレード別主要装備内容もチェック!~

ちなみに今回公開しているノーマル仕様の新型「N-WGN」のグレード別主要装備をおさらいも兼ねて見ていきましょう(カスタムは一番下の関連記事をチェック!)。

【新型「N-WGN」グレード別主要装備一覧】

[G(Honda SENSINGレス)]
・フルオートエアコンディショナー
・Hondaスマートキーシステム(キー2個付)
・助手席インパネガーニッシュ(マックスアイボリー)
・グラブレール(運転席/助手席/リヤ左右席)
・運転席用&助手席用i-SRSエアバッグシステム
・前席用i-サイドエアバッグ+サイドカーテンエアバッグ<前席/後席対応>
・フロントシートアームレスト(運転席)
・高熱線吸収/UVカット機能付プライバシーガラス
・マルチリフレクターハロゲンヘッドライト
・テレスコピック&チルトステアリング
・運転席ハイトアジャスタ―
・UVカット機能付フロントウィンドウ
・高熱線吸収機能付フロントドアコーナーガラス
・高熱線吸収/UVカット機能付フロントドアガラス 等

[G・Honda SENSING]
・G(Honda SENSINGレス)に加えて…
・電子制御パーキングブレーキ
・オートブレーキホールド機能
・パーキングセンサーシステム
・マルチインフォメーションディスプレイ

[L・Honda SENSING]
・G・Honda SENSINGに加えて…
・360°スーパーUV・IRカットパッケージ
・シートバックポケット(助手席)
・シートバックアッパーポケット(運転席/助手席)
・車速連動間欠/バリアブル間欠フロントワイパー 等

[Lターボ・Honda SENSING]
・L・Honda SENSINGに加えて…
・アレルクリーンプラスシート
・パドルシフト 等

以上がノーマル仕様のグレード別主要装備となります。
完全なるベースグレード(ビジネス用)となるHonda SENSINGレスの”G”でも、キーレスや前席用i-サイドエアバッグ+サイドカーテンエアバッグ<前席/後席対応>が標準装備されているのは非常に嬉しいポイントですね。

またステアリングの上下調整に加えて、前後の調整も可能とするチルト&テレスコピックが標準装備されたというのも大きいポイント。
運転席ハイトアジャスタ―とのセットによって、ドライバの最適なポジション調整がより細かく設定できるのもグッドポイントです。

あとは、”G・Honda SENSING”からは「電子制御パーキングブレーキ」や「オートブレーキホールド機能」、「パーキングセンサーシステム」、「マルチインフォメーションディスプレイ」といった、乗用車でも中々装備されないものもしっかりと装備していますね。

フロントヘッドライトについては、グレード”G・Honda SENSING”まではハロゲン設定というのは残念ですが、”L・Honda SENSING”から「LEDヘッドライト+オートリトラミラー」のセットで70,200円の有償オプション扱い、”Lターボ・Honda SENSING”では標準装備となります。

~グレード別価格帯もチェックしておこう!~

最後はノーマル版の新型「N-WGN」のグレード別価格帯をチェックしていきましょう。
各グレード毎に、どういったものが標準装備されている、どういったものがメーカオプションとして設定される(できる)のか、そしてメーカオプションの費用と、それを含めた車両本体価格を記載していますのでご参考までに。

[ノーマル版・モノトーンボディカラー]

【新型「N-WGN」グレード別一覧(8%税込)】
[Honda SENSING有り+2WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,274,400円
【標準装備】・・・Honda SENSINGのみ

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,339,200円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,409,400円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,501,200円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/LEDヘッドライト+オートリトラミラー

○福祉車両”G・Honda SENSING助手席回転シート車”・・・1,425,600円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)


[Honda SENSING有り+4WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,405,080円
【標準装備】・・・Honda SENSING/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,469,880円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,540,080円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,631,880円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス/LEDヘッドライト+オートリトラミラー

○福祉車両”G・Honda SENSING助手席回転シート車”・・・1,556,280円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス


[Honda SENSING無し]

○エントリーグレード”G”[2WD]:1,204,200円
【標準装備】・・・Honda SENSINGレ(-70,200円)

○エントリーグレード”G”[4WD]:1,334,880円
【標準装備】・・・Honda SENSINGレ(-70,200円)/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

[ノーマル版・2トーンカラー]

続いては2トーンカラーも含めてのオプションや価格帯についてですね。
基本的に2トーンカラーは、中間グレード”L”と上位グレード”Lターボ”でしか選択できないので、エントリーグレード”G”はモノトーンのみでの設定となりますので、ご注意ください。

【新型「N-WGN」グレード別一覧(8%税込)】
[2WDモデル]

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,398,600円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター
【メーカオプション】・・・2トーン塗装(+59,400円)

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,468,800円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)/2トーン塗装(+59,400円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,560,600円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/LEDヘッドライト+オートリトラミラー2トーン塗装
【メーカオプション】・・・2トーン塗装(+59,400円)


[4WDモデル]

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,529,280円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
【メーカオプション】・・・2トーン塗装(+59,400円)

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,599,480円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)/2トーン塗装(+59,400円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,691,280円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス/LEDヘッドライト+オートリトラミラー
【メーカオプション】・・・2トーン塗装(+59,400円)

こちらはノーマン版「N-WGN」のボディカラー。
ノーマルの新型「N-WGN」は、モノトーンが9色、2トーンが4種類となっています。
カラー一覧と有料色の価格帯は以下の通り。

【新型「N-WGN」ボディカラー一覧(8%税込)】
[モノトーン]
・プラチナホワイトパール(有料色+32,400円)
・ルナシルバーメタリック
・クリスタルブラックパール
・ミラノレッド
・ピーチブロッサムパール(有料色+32,400円)
・プレミアムアガットブラウンパール(有料色+32,400円)
・プレミアムアイボリーパールⅡ(有料色+32,400円)
・ガーデングリーンメタリック
・ホライズンシーブルーパール

[2トーン]
[ルーフ]ホワイト×[ボディ]ピーチブロッサムパール(有料色+59,400円)
[ルーフ]ホワイト×[ボディ]プレミアムアガットブラウンパール(有料色+59,400円)
[ルーフ]ホワイト×[ボディ]ガーデングリーンメタリック
[ルーフ]ホワイト×[ボディ]ホライズンシーブルー

☆★☆新型「N-WGN」実車インプレッション関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」グレード別価格帯・メーカオプション・主要装備・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」試乗感想・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」パンフレット・カタログ関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう