意外な結果。2016年アメリカで最も検索された自動車メーカーランキング10が公開

車の購入や、情報収集、趣味で自動車メーカをインターネット検索することが多いかと思いますが、今回はアメリカにて一番検索された自動車メーカをランキング形式にて紹介していきたいと思います。

ランキングは、Googleでの検索急上昇ワードランキングより引用しており、そのランキング結果はかなり意外なものとなっていますね。

スポンサーリンク


10位 ロールスロイス
BMWの傘下にあるイギリスの自動車メーカ。
ラグジュアリー志向の車が持ち味で、昨年のオープンタイプの「ドーン」の人気ぶりはかなり好調だった模様。
ちなみに、2016年で最も検索された車種は、2016年で生産が完了した「ファントム」でした。


9位 マセラティ
フィアットグループの傘下にある、イタリアのスポーツカーメーカ。
車種は大きく分けて「ギブリ」「クアトロポルテ」「グラントゥーリズモ」「レヴァンテ」と非常に少ないものの、そのスポーティさとスタイリングはアメリカ人にとってかなりツボなメーカの模様。
なお、2016年のマセラティはとにかくリコールが多く、それによる検索がかなり目立ったとのことで、その中でも多く検索された車種は「ギブリ」でした。


8位 ベントレー

フォルクスワーゲングループの傘下にあるイギリスの自動車メーカ。
ベントレーもロールスロイス同様にラグジュアリー志向のメーカではありますが、「コンチネンタルGT」等のスポーツタイプも目立ってきたことにより検索されるケースが増えた模様。
なお、一番検索されたのは言うまでもなくSUVモデルの「ベンテイガ」とのことで、アメリカでの受注も非常に好調であるとのことです。


7位 ジャガー

イギリスの自動車メーカで、ランドローバーとともにインドのタタ・モーターズ傘下にジャガー・ランドローバーの一部に位置します。
ジャガーは昔のような、クラシックスタイルからスポーツタイプに移行してからやはり検索されるケースが増え、アメリカでの受注も右肩上がり。
なお、一番検索された車種は「Fタイプ」でした。


6位 フォード
ようやくここでアメリカの自動車メーカがランクインですね。
フォードと聞くと、どうしてもイメージとして出てくるのは「マスタング」。
「マスタング」は、世界で一番多く売れたスポーツカーとしても有名であるため、その人気はアメリカだけでなく世界でも通用するスポーツタイプのマッスルカーなわけです。
しかし、インターネットで検索された車種としては、これはダントツのピックアップトラック「F-150」で、世界で一番検索された車種としてはホットハッチタイプの「フォーカス」でした。


5位 ボルボ
意外や意外、5位にランクインしたのは北欧スウェーデンの自動車メーカ「ボルボ」。
やはり2016年は新型車種を多数発表しただけあって、各車種の検索が加えられて上位にランクインした模様。
ちなみに、一番検索された車種はSUVモデルの「XC90」でした。


4位 ランボルギーニ
アメリカでも大人気のランボルギーニが4位にランクイン。
ランボルギーニはアウディ傘下のイタリアの自動車メーカとなります(もともとは農業用トラクターメーカ)。
現在ランボルギーニが標準ラインナップしている「アヴェンタドール」「ウラカン」に加え、2017年に投入予定のSUVモデル「ウルス」も検索急上昇のきっかけになっていた模様。
なお、一番検索されたモデルは「アヴェンタドール」でした。


3位 テスラ
アメリカの電気自動車オンリーを販売しているメーカで、「モデルS」を筆頭に電気自動車の可能性を大きく示したメーカでもありますね。
今後の自動車業界をけん引していくのは、ガソリン車でもハイブリッド車でもない電気自動車であると発言しているテスラCEOのイーロン・マスク氏ですが、その発言の通り電気自動車は今後も大きく拡大していくと考えられますね。
なお、一番検索されたのは、今年発売を控えている新型モデルの「モデル3」でした。


2位 メルセデスベンツ
ドイツを代表する自動車メーカで、やはりアメリカでの人気も非常に高いことがわかりますね。
最近では、スポーツタイプの「GTシリーズ」が大きく取り上げられている(AMGですが)ことから、ジャガーのように元々ラグジュアリー志向からスポーツ志向に移行したことにより注目度が高くなりました。
なお、一番検索された車種は、「C300」でした。


1位 ホンダ
これはかなり意外でしたが、1位は国産のホンダ。
Googleの急上昇検索ランキングではダントツのトップだったとのことで、何が起因してホンダが1位になったのかは正直疑問。
ちなみに一番検索された車種は新型「NSX」・・・ではなく新型「シビック」で、フォード「F-150」の3倍以上も検索されたとのことです。

以上の結果より、国産車メーカ「ホンダ」が堂々の一位となりましたが、こうしてみると「トヨタ」や「フォルクスワーゲン」、「アウディ」、「BMW」、「フェラーリ」がランキング上位に入ってきていないことがちょっと不思議でもありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう