韓国・現代自動車(ヒュンダイ)が欧州市場限定でミステリアスな新型モデルを発表へ。実は日本にも徐々に新型車を登録している模様

~現代自動車が全く新しい欧州市場専売モデルのティーザー画像を公開~

韓国の自動車メーカ・現代自動車(ヒュンダイ)が、欧州市場向けの新たなモデルを示唆するティーザー画像を公開しました。

今回公開されているティーザー画像をチェックしていくと、ほんの一部だけリヤテールランプとCピラーを確認することができ、その他にも人目を引くかのようなサイドウィンドウやドアラインがルーフに向かって急上昇していることからコンパクトクロスオーバーモデルになるのでは?ともささやかれていますが、”現代自動車らしくない”かなり個性的なデザインを表現していることがわかります。

スポンサーリンク

~パワートレインは不明ながらも、全く新しい安全機能等を装備?~

今回の最新モデルは、現代自動車のこれまでに無いようエクステリアとインテリアを得ると思われ、加えてトップクラスの最新コネクティビティと安全機能を提供することが期待されています。

なお、このモデルは今年9月に開催されるフランクフルトモーターショー2019にて世界初公開する予定で、欧州市場向けの詳細情報も明らかにすると思われます。

価格帯やパワートレインについては何もわかっていませんが、内燃機関のみを搭載したガソリンモデルの可能性は低く、プラグインハイブリッドもしくはEVの可能性もあるかもしれません。

☆★☆ヒュンダイ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう