ビッグマイナーチェンジ版の日産・新型「スカイライン」最新情報!プロパイロット2.0はハイブリッドモデルのみ設定可、新たなネット接続サービスも

2019-07-13

~新型「スカイライン」の最新情報公開!~

先日、フロント・リヤデザイン並びにLEDヘッドライトとリヤテールライトが点灯している日産のビッグマイナーチェンジ版・新型4ドアセダン「スカイライン(Nissan Skyline)」の画像を公開しましたが、今回このモデルに関する最新情報をディーラより入手しましたので展開していきたいと思います。

っとその前に、新たに目撃されているラディアン・レッドのボディカラーに身を纏う新型「スカイライン」のリヤデザインですが、リヤテールランプは「スカイラインGT-R」を彷彿させる丸型2灯式を踏襲し、足元のホイールデザインは現行「スカイライン」と同じトリプル5スポークアルミホイールを装着していますね(画像を提供頂いたG様には心より感謝申し上げます)。

フロントのフェンダー辺りにブラックのテープにてカバーされていますが、おそらくグレードはハイブリッド仕様だと思われ、新型「スカイライン」より採用されるプロパイロット2.0のテスト走行を実施していたのではないか?と思われます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~プロパイロット2.0はまさかのハイブリッド仕様のみ?!~

今回より新しく採用されるプロパイロット2.0は、従来搭載される「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC/追従走行支援機能)」と「レーン・キープ・サポート(LKA/車線中央維持支援機能)」の2大運転支援システムに加え、ステアリングから手を離しても自動的に調整を行ってくれる「同一車線内ハンズオフ機能」と、追越し支援と車線変更支援、更にナビ連動ルート走行と呼ばれる機能が組み合わさった、自律走行システムのアップグレード版となります。

なお、このプロパイロット2.0は、ハイブリッドグレードでしか設定できないとのことで、その他のガソリンモデルでは設定ができないそうです。

~ドコモとの連携サービスも9月10日より開始へ!~

via:https://car.watch.impress.co.jp/

その他にも、新型「スカイライン」ではNTTドコモが提供する、高速データ通信を定額にて制限なく利用できる社内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を9月10日よりスタートするそうです(但し新型「スカイライン」の発売日は9月16日)。

このサービスは、用途に合わせて「500円/1日」、「1500円/30日」、「12,000円/365日)の3種類から選択でき、データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などを気にすることなく、動画や音楽、オンラインゲームなどのデータ通信量の多いコンテンツも楽しめるとのことです。

☆★☆インフィニティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CarWatch

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう