これが特別仕様車?!レッド&ブラックのスポーティカラーに身を纏うカッコいいスズキ・新型「ジムニー」が登場【動画有】

2019-07-14

~レッドカラーのクールすぎる新型「ジムニー」とは?!~

スズキの大人気オフロード軽四モデル・新型「ジムニー」より、何と特別なレッドカラーが選べる個体が登場していたことをご存知でしょうか?
まるで50周年特別仕様車かと思わせるスポーティなレッドカラーに身を纏い、足元には3インチリフトアップされた専用キットと、非常にスポーティでオフロード感満載のアルミホイールとオフロードタイヤを装着しています。

なお、このような特別なレッドカラーにて仕上げられた新型「ジムニー」をオーダーしたい場合は、兵庫県にある三木スズキ店にて対応していただけるとのことで、このモデル以外にも「ジムニー/ジムニー・シエラ」をベースに、DAMD(ダムド)よりリリースされたメルセデスベンツ「Gクラス」やランドローバー「ディフェンダー」風へとカスタムするスペシャルコンプリートカー「Little G./Little D.」の取り扱いも行っているとのことです(リンクは下記関連記事を参照ください)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~レッドカラーは三木スズキオリジナルのオールペン仕様~

こちらが現車となる新型「ジムニー」の特別カスタムモデル。グレードは最上位の”XC”となります。
ボディカラーは、オリジナルのレッドカラーにオールペン仕上げされ、トップルーフはブラックの2トーン仕上げとなっています。

フロントエンドには純正オプションであるダークグレーメタリックのフロントグリルを装着されていましたが、三木スズキオリジナルにてブラックに塗装。
これにより、更に引き締まりを高めたフロントフェイスへと進化しています。

~オフロードでの走破性を高めるリフトアップキットとオフロードタイヤを装着~

サイドからも見てみましょう。
サイドビューに彩りを与えるサイドデカールは三木スズキのオリジナルデザインで、しっかりと「ジムニー」のホイールベース間に収まるように専用設計されています。

ちなみに、足元のホイールにはフロント・リヤ共通の5.5J×16インチのMKW MK-55に、225/75・16インチの8FグッドリッチT/A K02専用オフロードタイヤを装着しています。

そしてリヤアンダーには、軽トレーラー等を牽引する際に必須のヒッチメンバーを装着していて、オーナーの好みに合わせてリヤエキゾーストパイプの変更も可能だそうです。

~「ジムニー」オーナーも嫉妬する?!とんでもなくオシャレなインテリアも~

インテリアは一部のみ公開されていますが、ステアリングホイールは迷彩カラーに仕上げられ、シートは何と上質且つシートヒーターも対応できるようにパンチング仕上げされたレッド&ブラックのレザーシートを採用。これ以外にもブラックのレザーシートも選択が可能とのことですが、個人的にはボディカラーに合わせたレッド&ブラックを選択すべきだと思い、レクサ13スのフレアレッドのようなシートカラーで非常に好みだったりします。

【【三木スズキ】新型ジムニーでオフロードサーキットをガチ走行!!】

☆★☆「ジムニー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう