中国チューナが手掛けたスズキ・新型「ジムニー」ベースの「AMG G63」風カスタムのレビュー動画が遂に解禁!ドバイでは想像以上の大人気カスタムモデルに【動画有】

~新型「ジムニー」のカスタムは想像以上の反響を呼んでいる~

以前、中国のチューナが手掛けたスズキの新型オフロード四輪駆動モデル「ジムニー(海外仕様はジムニー・シエラ)」をベースにした、メルセデスベンツ「AMG G63」風のコンバートモデルがドバイにて目撃され大きな話題に。

今回、ドバイの自動車ジャーナリスト・ArabGT.comによって紹介された中国製カスタムモデ「AMG G63」風の「ジムニー」ですが、そのカスタム費用については明確に公開されていないものの、価格以上に相当にハイレベルなカスタムモデルであることが発覚。。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~確かに見れば見る程に完成度は高く、日本チューナを喰い荒らすようなダークホースになるかもしれない~

今回公開のカスタム「ジムニー」には、中国製のドアミラーやトップマウントのインジケータ、そしてAMGの特徴でもあるパナメリカーナグリル風コンバーションキット、インテーク、LEDヘッドライト、そして3D技術を駆使したコンバート専用パーツ等、本物の「AMG G63」を購入するよりも圧倒的に安い価格にて仕上げることができ、加えて低価格でありながらも高品質な外観へと仕上げられているようです。

現在続々と新型「ジムニー」がUAEにて納車されているそうですが、既に数多くのコンバートキットの先行予約が殺到しているとのこと。

リヤデザインの完成度も中々のものに仕上がっていますね。
新しいデザイン性を持つスペアタイヤカバーとスクエア型のリヤテールライト、そして足元のホイールには「AMG Edition One」をイメージさせるようなアグレッシブなレプリカホイールを装着。
耐久性等についての保証は一切不明ですが、デザイン性だけを見れば確かに人気が出てもおかしくない程に完成度が高そうです。

サイズ感については、本物の「AMG G63」に比べて圧倒的にコンパクトで、「ベイビーGクラス」と呼ばれてもおかしくは無いですが、あとは品質や価格帯がどの程度となっているかによっては、UAEに留まらず「ジムニー」を販売する主要国では間違いなく人気が出る品ではないかと思います。

現在、新型「ジムニー」専用カスタムキットと言えば、リバティーウォークやダムド(DAMD)、そしてWald Internationalといった日本チューナがほとんどですが、それらのチューナを喰って掛かってもおかしくない程に勢いのあるチューナとなるかもしれません。

【سوزوكي جيمني G63 ِAMG】

☆★☆「ジムニー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう