レクサス「NX300h」13回目給油。給油後燃費17km/L・1タンク900km走行達成!加えて納車後1年3か月でようやく1万kmに到達

~納車後 約1年4か月目にして1タンク900km達成~

さて、かなり久々となるレクサス「NX300h F SPORT」13回目の給油。
前回12回目の給油が2019年5月17日で、今回13回目が2019年7月14日と約2か月ぶりとなります。

実はガソリン給油のタイミングはもっと早かったはずなんですけど、想像以上に乗る機会が少なく、6月は僅か180kmしか走りませんでしたし(しかも乗った回数はたったの1回)、給油メータが付いていたにも関わらずそのまま放置して7月に差し掛かってしまいました…幸いにしてガソリンの残量は数L程度あったのでガス欠になることはありませんでしたが、改めて自分はかなり危険な運転ばかりを行っているのバカヤロウなのだなぁと自暴自棄に…

今後はもう少し余裕を持たせて給油したいところですが、今回は一つの指標ができましたのでそれをご報告したいと思います。

今回の燃費チャレンジについてですが、レクサス「NX300h」のインフォテイメント上に表示されている給油後燃費が17km/Lフラットであり、これを燃料タンク容量56L分に換算すると、満タン法で1タンク952km走行可能であることを示しています。

そこで、本当にインフォテイメントディスプレイ上に表示された給油後燃費と、そこから換算された走行距離分が走行できるのかを検証してみましたが、これが中々面白い結果になりました。
早速その記録を確認していきましょう。

スポンサーリンク

~13回目の給油記録を見ていこう~

13回目給油後の「NX300h」の燃費記録を記載していきたいと思います。

【「NX300h F SPORT」13回目の燃費記録】
走行距離:914.6km
総走行距離:10,437km
給油量:55.15L
メータ上燃費:17.0km/L
実燃費:16.58km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:137円
トータル燃料価格:7,556円

「NX300h」の最大燃料タンク56Lに対して、0.85L残しでの満タン給油となりました。
ただ、この給油量は燃料タンク+給油口の入口ギリギリまで給油しての数字となるため、満タン給油完了の際に一度給油がストップ、そこから追加で給油の引き金が「ガチッ」と言わない力加減にて給油口ギリギリまで調整給油しています。

今回、給油警告灯が点灯したときのトリップメータは760kmを表示していたので、そこから更に約151km走行していますが、それでもあと0.85Lのガソリンが残っていたということを考えると、17.0km/L×0.56L=約9.5km走行可能であったことがわかります。

これを走行距離に加味すると914.6km+9.5km=924.1kmであることがわかりますが、先ほどのメータ上燃費から換算した952kmと比較すると、約30km程の誤差があることがわかりますね。
ただ、給油後燃費17.0km/Lであれば、1タンク900km走行可能であることが分かりましたし、1タンク1,000kmを達成するためには、最低でも給油後燃費18.5km/Lとならなければ難しいということが分かりました。

ただ、これはあくまでもガソリンがカツカツになるまで走った場合での走行距離となるため、途中でガス欠になった場合はJAF等にお世話にならなければならないのでオススメは致しません。
給油警告灯が表示されたら、早めに給油することをオススメ致します(当たり前のことを言ってすみません…)

~納車後1年4か月目にしてようやく1万kmに到達~

そして今回の13回目給油で、「NX」も無事1万kmに到達。
納車1年4か月目にしての1万km突破ですが、正直これは今までにない程に「走らな過ぎ」の車両で、現在私が所有している社用車でも年間3万km以上走行する程。

もう少し「NX」との時間を多く共にしたいところですが、何かと使用する機会が少ないものの、来週以降の長野旅行では「NX」をフル活用することになるため、今後は長距離移動用として頻繁的に使用するかもしれません。

私の「NX」に関する記事はコチラにてまとめています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう