【まとめ】日産・新型「スカイライン」世界初公開!NissanロゴとVモーショングリル採用でデザイン一新、2Lターボエンジンは廃止、グレードや価格帯、メーカオプション、発売日等も全て公開!【動画有】

~遂にビッグマイナーチェンジ版・新型「スカイライン」が世界初公開!~

本日7月16日、日産のビッグマイナーチェンジ版となる新型4ドアセダン「スカイライン(Nissan SKYLINE)」が世界初公開されました。
以前より、度々新型「スカイライン」の開発車両が目撃されていましたが、やはりフロントエンドにはインフィニティエンブレムではなく、Nissanロゴのエンブレム、そして日産のアイデンティティでもあるVモーショングリルを採用した引き締まった顔つきになりましたね。

リヤテールも、ハウジングは基本的に「V37スカイライン」と同じではありますが、中のテールランプが「スカイラインGT-R」以来となる2灯丸型を採用しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~プロパイロット2.0はまさかのハイブリッド仕様のみ?!~

今回より新しく採用されるプロパイロット2.0は、従来搭載される「アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC/追従走行支援機能)」「レーン・キープ・サポート(LKA/車線中央維持支援機能)」の2大運転支援システムに加え、ステアリングから手を離しても自動的に調整を行ってくれる「同一車線内ハンズオフ機能」と、追越し支援と車線変更支援、更にナビ連動ルート走行と呼ばれる機能が組み合わさった、自律走行システムのアップグレード版となります。
気になるプロパイロット2.0のシステム概要は以下の動画にてチェック!

なお、このプロパイロット2.0は、ハイブリッドグレードでしか設定できないとのことで、その他のガソリンモデルでは設定ができないそうです。

 【日産自動車、「プロパイロット2.0」(インテリジェント高速道路ルート走行)をスカイラインに搭載】

~ドコモとの連携サービスも9月10日より開始へ!~

via:https://car.watch.impress.co.jp/

その他にも、新型「スカイライン」ではNTTドコモが提供する、高速データ通信を定額にて制限なく利用できる社内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」を9月10日よりスタートするそうです(但し新型「スカイライン」の発売日は9月16日)。

このサービスは、用途に合わせて「500円/1日」、「1500円/30日」、「12,000円/365日)の3種類から選択でき、データ通信量の上限や利用可能データ量超過による通信速度制限などを気にすることなく、動画や音楽、オンラインゲームなどのデータ通信量の多いコンテンツも楽しめるとのことです。

~新型「スカイライン」のグレードはこうなっている~

今回新しく発表される新型「スカイライン」のグレードですが、まず現行モデルでは大きく排気量2.0L直列4気筒ターボエンジンを搭載する「スカイライン200GT-t」と、排気量3.5L V型6気筒エンジン+電気モータを組合わせる「350GT HYBRID」の2種類がラインナップされていました。

今回のビッグマイナーチェンジでは、排気量2.0L 直4ターボ搭載の「スカイライン200GT-t」は廃止され、その置き換えとしてインフィニティ「Q50」に搭載の排気量3.0L V型6気筒直噴ターボエンジン(VR30DDTT)を搭載する「スカイライン3000」がガソリングレードとして新設定されます。
そして駆動方式については、ガソリンモデルは後輪駆動(FR)のみがラインナップされます。

一方で、上位グレードには現行モデル同様に排気量3.5L V型6気筒エンジン+電気モータを組合わせた「スカイライン3500」を設定。
駆動方式については、ハイブリッドモデルは後輪駆動(FR)/四輪駆動(4WD)の両方がラインナップされます。
※いずれともグレード名称も変更される模様。

以上より、新型「スカイライン」のグレードは以下の通りとなります。

【新型「スカイライン」グレード一覧】

[ガソリンモデル「スカイライン3000」]
・GT[2WDのみ]
・GT Type P[2WDのみ]
・GT Type SP[2WDのみ]
・400R[2WDのみ]


[ハイブリッドモデル「スカイライン3500」]
・GT[2WD/4WD]
・GT Type P[2WD/4WD]
・GT Type SP[2WD/4WD]

~新型「スカイライン」のグレード別価格帯は?現行からどれだけ値上げした?~

そしてここからが本題!
気になる新型「スカイライン」のグレード別価格帯を公開していきたいと思います。
折角ですので、現行モデルとの比較も交えてどれだけ価格アップしたかも公開していきたいと思います。

予めお伝えいたしますが、ハイブリッドモデルの価格アップがとんでもないことになっていますので、心してチェックしてください…

【新型「スカイライン」グレード別価格帯一覧(8%税込)】

[ガソリンモデル「スカイライン3000」]
・GT[2WD]:4,274,640円(現行比+110,160円)
・GT Type P[2WD]:4,554,360円(現行比+120,960円)
・GT Type SP[2WD]:4,818,960円(現行比+105,840円)

・400R[2WD]:5,523,120円(現行比-)


[ハイブリッドモデル「スカイライン3500」]
・GT[2WD]:5,474,520円(現行比+519,480円)
・GT Type P[2WD]:5,711,040円(現行比+487,080円)
・GT Type SP[2WD]:6,048,000円(現行比+488,160円)

・GT[4WD]:5,754,240円(現行比+518,400円)
・GT Type P[4WD]:5,990,760円(現行比+486,000円)
・GT Type SP[4WD]:6,327,720円(現行比+487,080円)

以上がグレード別の価格帯と、現行モデルとの価格比較となります。
正直、ガソリンモデルに関しては、エンジンがインフィニティ「Q50」のV6直噴ターボに置き換えられたので、相当な価格アップが予想されましたが、これが思いのほか安く10万円程度に抑えられていますね。

その一方で、V6ハイブリッドモデルに関しては、まさかの約50万円もの価格アップに
これはちょっとやり過ぎな気もしますが…これはまた後日新たにブログにて公開しますが、どうやらメーカオプション扱いされているものがほとんど標準装備されているとのことでした。

そう考えると、ハイブリッドモデルは車両本体価格と総支払額の変動はかなり小さく抑えられるそうですが、この辺りも実際に見積もりを取得してみてどの程度変動するのかチェックしてみたいところです。

~新型「スカイライン」メーカオプション内容と価格帯はこうなっている~

さて、ここからはメーカオプション内容と価格帯を公開していきたいと思います。
メーカオプションは比較的限られたものになっていますが、もしかすると発表・発売日となる9月16日(月)には、新たに追加されるものがあるかもしれません。
今回公開するものは、7月16日発表時点にて確定しているメーカオプション内容となっています。

【新型「スカイライン」メーカオプション一覧(8%税込)】

[ガソリンモデル「スカイライン3000」]

・GT[2WD]
○本アルミフィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):54,000円
●切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付)+リヤ可倒式シート(6:4分割)セット:162,000円
○リヤ可倒式シート(6:4分割):43,200円
●[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
○[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
●[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
○[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
●[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type P[2WD]
○本アルミフィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):54,000円
●切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付)+リヤ可倒式シート(6:4分割)セット:162,000円
○リヤ可倒式シート(6:4分割):43,200円
●BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type SP[2WD]
○本木目フィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):75,600円
●スポーティパッケージ※:140,400円
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付)+リヤ可倒式シート(6:4分割)セット:162,000円
○リヤ可倒式シート(6:4分割):43,200円
●BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円
●[特別ボディカラー]カーマインレッド:140,400円
※スポーティパッケージの内容・・・運転席パワーシート(スライド、リクライニング、リフター、サイサポート)、シートバックサイドサポート、サイサポートエクステンション、本革スポーツシート(前席ヒーター付)、スポーツサスペンションフロント&リヤ)、インテリジェントダイナミックスサスペンション(電子制御ショックアブソーバー)、スポーツブレーキ(フロント&リヤ)

・400R[2WD]
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円
●[特別ボディカラー]カーマインレッド:140,400円


[ハイブリッドモデル「スカイライン3500」]

・GT[2WD]
○切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type P[2WD]
○本木目フィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):75,600円
●切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type SP[2WD]
○本木目フィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):75,600円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
○BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
●[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
○[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
●[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
○[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
●[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円
○[特別ボディカラー]カーマインレッド:140,400円

・GT[4WD]
○切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type P[4WD]
○本木目フィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):75,600円
●切削光輝19インチアルミホイール(19×8.5j)、インセット50、PCD114.3(5穴)&245/40RF19 94Wランフラットタイヤ:216,000円
○電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
●BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
○[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
●[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
○[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
●[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
○[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円

・GT Type SP[4WD]
○本木目フィニッシャー(インストルメントパネル、センタークラスター、ドアトリム):75,600円
●電動ガラスサンルーフ(ワンタッチスライド・チルトアップ、UVカット機能付きプライバシーガラス、挟み込み防止機構付):118,800円
○BOSE(R)Performance Seriesサウンドシステム(16スピーカーカー、Surround Stageテクノロジー、AUDIO PILOT、Center point(R)2バーチャル・サラウンド機能、アドバンスト・ステージング・テクノロジー)+アンビエントライトシステム:219,240円
●[特別ボディカラー]ハガネブルー:43,200円
○[特別ボディカラー]インペリアルアンバー:43,200円
●[特別ボディカラー]ブリリアントホワイトパール:43,200円
○[特別ボディカラー]メテオフレークブラックパール:43,200円
●[特別ボディカラー]オーロラフレアブルーパール:43,200円
○[特別ボディカラー]カーマインレッド:140,400円

続いてはボディカラー。
新型「スカイライン」では、過去に「フェアレディZ」にも採用された”カーマインレッド”が追加され、全10色がラインナップされます。
但し、この”カーマインレッド”はグレードによって設定できない特別なカラーでもあるので、グレード選びの際には注意すべきところだと思います。

新型「スカイライン」のボディカラー一覧は以下の通り。

【新型「スカイライン」ボディカラー一覧&価格帯(8%税込)】
[NEW]カーマインレッド(有料色:140,400円)・・・”GT Type SP&400Rのみ選択可”
・ブリリアントホワイトパール(有料色:43,200円)・・・全グレード選択可
・メテオフレークブラックパール(有料色:43,200円)・・・全グレード選択可
・インペリアルアンバー(有料色:43,200円)・・・全グレード選択可
・ハガネブルー(有料色:43,200円)・・・全グレード選択可
・オーロラフレアブルーパール(有料色:43,200円)・・・全グレード選択可
・ダークメタルグレー(無償色)・・・全グレード選択可
・ブリリアントシルバー(無償色)・・・全グレード選択可
・スーパーブラック(無償色)・・・全グレード選択可
・ラディアントレッド(無償色)・・・”400Rのみ選択不可”

~新型「スカイライン」のディーラオプションはこうなっている~

続いては新型「スカイライン」に設定されるディーラオプションを見ていきましょう。
新型では、ディーラのおすすめパックオプションが存在しますが、それが500,354円ととにかく高額。
一体どのような内訳となっているのか、そして単体での価格(全て8%税込)はどうなっているのかもチェックしていきましょう。

まずはベーシックパックですが、これは「プラスチックバイザー/ナンバープレートリムセット/プレミアムフロアカーペット(消臭機能付き)」が全てセットになるそうで、その価格帯は93,096円となっています。

その他は、ドライブレコーダーが38,190円アンビエントLEDライトシステム(おもてなし間接照明)が99,576円セキュリティ&セーフティパック・プレミアム(ドアミラー自動格納装置/セーフティイルミネーション/カーアラーム/超音波センサ/傾斜センサ/お知らせリモコン/バッテリ内蔵サイレン)が74,465円にて販売されます。

続いてはエアロやコーティング関係。
リヤスポイラーは60,110円スタイリッシュマッドガードは37,152円バンパープロテクションフィルムは10,519円ホイールロックセット(平座ナットタイプ)は11,808円ウィンドウ撥水(12か月)は10,098円、そして5Years Coatは65,340円となっています。

ちなみに、アンビエントLEDライトシステム(おもてなし間接照明)には、マップランプとインナーシルライト、シフトスポットライト、イルミネーション付キッキングプレート、フットランプといった多くのランプが装備されます。

そして最後はカーボンエクステリアパッケージ。
サイドミラーカバーとリヤスポイラーにカーボンを採用したスポーティなエクステリアオプションで、その価格帯は278,236円と中々に高額ではありますが、かなり満足感の高いオプション内容ではないかと思いますね。

~新型「スカイライン」の今後のスケジュールは?~

最後に、新型「スカイライン」の記者発表は本日7月16日(火)に行われ、見積もり開始は7月19日(金)より解禁、そして公式発売は9月16日(月)からとなります。
恐らく見積もり解禁に併せて詳細仕様(つまりはディーラにスタッフマニュアルが配布)も判明するとのことなので、この辺りの情報もしっかりと収集していきたいと思います。

【【企業】 TVCM 「新型スカイライン誕生」 篇 30秒】

☆★☆新型「スカイライン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう