【実は購入直前まで行ってた】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「N-WGN Custom」の見積もり内容を公開。残価率は想像以上に高かった件

~実は買う気満々でいた新型「N-WGN Custom」~

本来であれば、明日の7月18日(木)に発表・発売する予定だったホンダのフルモデルチェンジ版・新型「N-WGN/N-WGN Custom(カスタム)」。

先日、ホンダの下請け業者に依頼していたパーツに不具合があったとして、検査不良として再度製造する必要が生じたために発売が8月のお盆明けに延期となったわけですが(実際にホンダの公式ホームページでも7月18日の発売が削除されている)、実はこのモデルも購入の検討候補に挙がった一台でしたが、今回は諸々の理由にて見送りとし、その代わりとしてダイハツの新型「タント・カスタム」を購入することに。

▽▼▽関連記事▽▼▽

本当は新型「N-WGN Custom」の見積もり内容を公開するつもりは無かったのですが、数多くの読者様からのリクエストにより、どういったグレードやオプションを理想としてオーダーすべきか、どれぐらいの価格帯となるのかを公開していきたいと思います。
加えて、新型「N-WGN」を残クレ(残価設定)にて購入した場合、残価率はどれだけになるのかも併せてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

~毎度の恒例グレード別価格帯と装備内容をチェックしていこう~

まず、新型「N-WGN」のラインナップグレードについておさらいしていきましょう。
以前のブログでもお伝えしましたが、まずは新型「N-WGN」のグレードについておさらいしましょう。

現行の”ノーマル”では前輪駆動(FF)と四輪駆動(AWD)共通で「C」「G」「G・Lパッケージ」「Gターボパッケージ」の4グレードでしたが、新型では「G」「L」「Lターボ」へと名称変更並びに3グレードと少なくなります。

一方の”カスタム”においても、現行は「G」「G・Lパッケージ」「Gターボパッケージ」でしたが、新型では「G」「L」「Lターボ」へと名称変更されます。

これらを確認したうえで、早速グレード別の標準装備内容とメーカオプション、そしてそれらを含めた車両本体価格を公開していきたいと思います。

~早速グレード別の標準装備とメーカオプション、車両本体価格をチェックしてみよう~

ノーマル仕様「N-WGN」のグレード別価格帯をチェック

まずはノーマル版の新型「N-WGN」から見ていきましょう。
各グレード毎に、どういったものが標準装備されている、どういったものがメーカオプションとして設定される(できる)のか、そしてメーカオプションの費用と、それを含めた車両本体価格を記載していますのでご参考までに。

【新型「N-WGN」グレード別一覧(8%税込)】
[Honda SENSING有り+2WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,274,400円
【標準装備】・・・Honda SENSINGのみ

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,339,200円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,409,400円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,501,200円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/LEDヘッドライト+オートリトラミラー

○福祉車両”G・Honda SENSING助手席回転シート車”・・・1,425,600円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)


[Honda SENSING有り+4WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,405,080円
【標準装備】・・・Honda SENSING/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,469,880円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

○中間グレード”L・Honda SENSING(メーカオプション込)”・・・1,540,080円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
【メーカオプション】・・・LEDヘッドライト+オートリトラミラー(+70,200円)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,631,880円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス/LEDヘッドライト+オートリトラミラー

○福祉車両”G・Honda SENSING助手席回転シート車”・・・1,556,280円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス


[Honda SENSING無し]

○エントリーグレード”G”[2WD]:1,204,200円
【標準装備】・・・Honda SENSINGレ(-70,200円)

○エントリーグレード”G”[4WD]:1,334,880円
【標準装備】・・・Honda SENSINGレ(-70,200円)/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

カスタム仕様「N-WGN Custom」のグレード別価格帯をチェック

続いてはカスタム版の新型「N-WGN Custom」から見ていきましょう。
カスタム版では、基本的に2トーンカラー以外は標準装備となっているため、それ以外のメーカオプションは存在しません(言い方を替えれば、それだけ装備が充実しているということ)。
ですが、せっかくなので各グレード毎に、どういったものが標準装備されているかを見ていきましょう。

【新型「N-WGN Custom」グレード別一覧(8%税込)】
[Honda SENSING有り+2WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,512,000円
【標準装備】・・・Honda SENSINGのみ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,587,600円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/コンビシート(トリコット)

○中間グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,663,200円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/合皮コンビシート(プライムスムース&トリコット)


[Honda SENSING有り+4WDモデル]

○エントリーグレード”G・Honda SENSING”:1,642,680円
【標準装備】・・・Honda SENSING/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス

○中間グレード”L・Honda SENSING”・・・1,718,280円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス/コンビシート(トリコット)

○上位グレード”Lターボ・Honda SENSING”・・・1,793,880円
【標準装備】・・・Honda SENSING/ナビ装着用スペシャルパッケージ/充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)/プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー/運転席シートヒーター/助手席シートヒーター/親水・ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス/LEDヘッドライト+オートリトラミラー/合皮コンビシート(プライムスムース&トリコット)

本気で検討していたのは「N-WGN Custom」の中間グレード”L”。早速見積もり内容を見てみよう!

上記のグレード別価格帯より、本気で検討していたグレードが自然吸気系の”L”/前輪駆動(FF)。
LEDヘッドライトやシーケンシャルウィンカーの標準装備はもちろんのこと、Honda SENSINGやナビ装着用スペシャルパッケージ、充電用USBジャック(急速充電対応タイプ2個付)、プラズマクラスター技術搭載フルオートエアコンディショナー、運転席シートヒーター、そしてコンビシート(トリコット)といった十分すぎる標準装備内容で1,587,600円というのはかなりお買い得だと思います。

ちなみに、上のグレードにて見積もりしてみた結果が以下の通りとなります。

[グレード/駆動方式:カスタム”L”/FF(2WD)(税込)]
ボディカラー:プラチナホワイトパール(有料色+32,400円)
インテリアカラー:ファブリック(ブラック)

①車両本体価格:1,587,600円
②メーカ&ディーラオプション:378,864

[メーカオプション内訳]
・プラチナホワイトパール:32,400円

[ディーラオプション内訳]
・ETC割引:-540円
・ETCセットアップ:2,700円
・コーティング:69,768円
・新車パッケージ(マット/バイザー/ナンバープレートロック等):57,564円
・8インチナビゲーション(最大サイズ):210,492円
・ナビATT:6,480円
③諸経費:233,835円

総支払額(①+②+③):2,200,299

上の通り、総支払額は約220万円という金額に。
私が購入した新型「タント・カスタム」は、今回の「N-WGN」と比較するとほぼ同じグレードに位置するものの、様々なメーカオプションが設定されているので約238万円という金額になりました。
この時点で約20万円程の価格差が生じているのですね…

気になる残価率はどれぐらい?

ちなみにこれは参考程度なのですが、新型「N-WGN Custom」の3年乗っての残価率は軽自動車としては非常に高い53%となっています。
ちなみに、これは月間1,000km走行した場合での残価率になります。
その上で、仮に頭金無しでの3年間の支払いを行った場合、月々の支払い44,600円という計算になりますね(実質年率は3.5%と結構高めなので手数料も高い)。

なお、月1,500km走行した場合での3年乗っての残価率は44%と少し下がりますが、これも軽自動車としては十分に高い数値だと思いますね。
その上で、こちらも仮に頭金無しでの3年間の支払いを行った場合、月々の支払い48,300円という計算になります。

☆★☆新型「N-WGN」実車インプレッション関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」グレード別価格帯・メーカオプション・主要装備・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」試乗感想・関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」パンフレット・カタログ関連記事はコチラ!☆★☆

☆★☆新型「N-WGN」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう