2020年モデル・スバル新型「アウトバック/レガシィ」の詳細なグレードと価格帯が明らかに。最大価格差は約142万円

2019-07-20

~新型「レガシィ/アウトバック」の更なる詳細情報が明らかに!~

先日、アメリカ市場にて正式に発売スタートし、一部の価格帯も明確になった2020年モデルのスバル・新型「アウトバック(Outback)/レガシィ(Legacy)」ですが、遂にこのモデルに関する全グレードとその価格帯が明確に公開されました。
既にグレードによって、どのような装備内容となっているかは明らかにしていますが、おさらいも兼ねて改めて確認していきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「レガシィ」からチェックしていこう~

まず、約245万円からの発売スタートとなる新型「レガシィ」ですが、2019年モデルに比べると約2.2万円程の値上がりに収まっているものの、その分インテリアのセンターディスプレイは7.0インチのコンパクトサイズとなるスターリンクインフォテイメントシステムが装備されます。

パワートレインについては排気量2.5L 水平対向4気筒エンジンを搭載し、最高出力182hpを発揮し、トランスミッションは新開発の8速マニュアルシフトモードとステアリングホイールパドルシフトを特色とするCVT、そして駆動方式は四輪駆動がラインナップされます。

そしてエントリーグレードよりも上位となる「プレミアム」からは、全て11.6インチの大型インフォテイメントスクリーンを標準装備。
更に上位グレードとなる「リミテッド」からは、2ポジションメモリ付の電動パワーシート等も標準装備となります。

そして最も高いグレードとなる「リミテッドXT/ツーリングXT」に関しては、パワートレインが変更され、新開発の排気量2.4Lターボエンジンを搭載し、最高出力260hp/最大トルク376Nmを発揮。

あとは全グレード共通にて、レーンセンタリング機能を備えるアダプティブクルーズコントロールを備えたアイサイト・ドライバ・アシストシステムも標準装備となるため、非常に充実した一台になると思われます。

以上を踏まえて、2020年モデルの新型「レガシィ」のグレード別(全6種類)価格帯は以下の通りとなります。

【新型「レガシィ」グレード別価格帯一覧】

[2.5L 4気筒エンジン搭載車]
・レガシィ・エントリグレード:約245万円

・レガシィ・プレミアム:約269万円
・レガシィ・スポーツ:約290万円

・レガシィ・リミテッド:約320万円

[2.4L 4気筒ターボ搭載車]
・レガシイ・リミテッドXT:約368万円

・レガシィ・ツーリングXT:約387万円

~新型「アウトバック」もチェックしていこう~

続いては2020年モデルの新型「アウトバック」ですが、こちらはほとんど「レガシィ」と同じ内容になっていて、エントリーグレードは約287万円からの販売となっていますが、2019年モデルに比べて約3.2万円程の値上がりに収まっています。

おそらくこの中で一番注目すべきなのは、「レガシィ」同様に新エンジンを搭載するオニキス・エディションXTからの上位グレードで、足元には18インチアルミホイールを装着し、車内には撥水性のあるStarTexシート、フルサイズのスペアタイヤ、ハンズフリーのパワーテールゲート、そしてデュアルXモードシステムが搭載された非常に便利な仕様となっています。

以上を踏まえて、2020年モデルの新型「レガシィ」のグレード別(全6種類)価格帯は以下の通りとなります。

【新型「アウトバック」グレード別価格帯一覧】

[2.5L 4気筒エンジン搭載車]
・アウトバック・エントリーグレード:約287万円
・アウトバック・プレミアム:約311万円
・アウトバック・リミテッド:約360万円
・アウトバック・ツーリング:約402万円

[2.4L 4気筒ターボ搭載車]
・アウトバック・オニキス・エディションXT:約376万円
・アウトバック・リミテッドXT:約407万円
・アウトバック・ツーリングXT:約428万円

☆★☆スバル関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう