【速報!】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」にタイプRが設定されないことが確定!現行同様に”RS”が上位グレードで、6速MTもラインナップ!

~やはりタイプRの設定は無しで確定だった~

前回の記事にて、自動車ニュースサイト・ベストカーが、フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」に最上位スポーツグレードとなるタイプR(Type R)が登場すると断言していたため、すぐさまホンダ・ディーラにて確認してきたところ「フィット・タイプRの市販の予定は今のところ全く聞いていない」と説明していたことをご報告しました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そしてこの度、ホンダ・ディーラのセールスさんより、先日新型「フィット4」の簡易的な研修会に参加し、実車並びにグレードラインナップをチェックしたところ、タイプRはラインナップしておらず、「今後もタイプRのラインナップは確実にない」ことを確認したそうです。

このことから、ベストカーが大々的に取り上げていた”タイプR登場説”は完全に誤りであることがわかり、今後同誌にて特集されるであろう「フィット4・タイプR」は確実に誤った情報を流し続ける可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

~新型「フィット」の上位グレードは”タイプR”ではなく現行と同じ”RS”にて確定~

なお、これは前回の記事でもお伝えしたと思いますが、もともと噂されていた次期「フィット・タイプR」とは、おそらく新型「ヴェゼル・ターボ」に搭載される排気量1.5L 直列4気筒VTECターボをベースとし、最高出力170hp以上を発揮するホットハッチをイメージしていたのだと考えられますが、確かに「フィット」ベースの派生モデルとして誕生した「ヴェゼル」からそういったハイパフォーマンスモデルが登場したのであれば、流れとして「フィット」にもハイパフォーマンスモデルを投入するのは容易に想像は可能だと思います。

ただ、そこまでして”タイプR”というブランド名を加味する必要性があるか?と言われると疑問符が付くところで、それであれば「フィット・ターボ」と名付ければ良いだけの話だと思うのですが、ベストカーは何を意図して”タイプR設定”と説明しているかは全くもって不明。

「それじゃあ、新型フィット4にスポーツグレードは登場しないの?」という疑問が出てくるかと思いますが、新型「フィット4」ではガソリンの最上位グレードに”RS”が設定されるとのことで、加えてトランスミッションもCVT/6速MTの2種類がラインナップされるそうです。

そして気になる駆動方式については、これは残念ながら前輪駆動(FF)のみとなり、降雪地域での需要が高い四輪駆動(AWD)は設定されないとのことでした。

まずは現時点でわかっている最新情報をお伝えしましたが、今後新たなる情報がわかり次第、すぐに当ブログにて展開していきたいと思います!

☆★☆新型「フィット(FIT)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう