ブガッティの次なる限定モデルは「EB110SS」からインスパイアされた過激モデル?世界限定10台のみで、価格帯は何と約10億円のとの噂が浮上

~遂にブガッティの新限定モデルに関する新情報を入手!~

ブガッティは以前、8月16日に開催されるぺブルビーチ・The Quailにて、ブガッティの最新限定モデルが登場するとのことで、突如としてティーザー映像を公開していましたが、この限定モデルに関する新たな噂が浮上しています。

スポンサーリンク

~モチーフは「EB110SS」、価格は驚異の約10億円?!~

海外自動車ニュースサイトGirardo & Co.の情報によると、今回得られた情報はブガッティがチョイスしたVIP顧客からの情報ということで、かなり信憑性が高い模様。

どうやら次なる限定モデルは1990年代初頭に発表された「EB110SS」からインスパイアされたデザイン性を持つということで、販売台数は僅か10台しか割り振られていないとのこと。

「EB110SS」といえば、排気量3.5L V型12気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力603hp/最大トルク650Nmを発揮するハイパワーモデルとしても有名でしたが、今回の限定モデルはおそらく「シロン/シロン・スポーツ/ディーヴォ/ラ・ヴォワチュール・ノワール」と全く同じとなる排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps/最大トルク1,600Nmを発揮することが予想されています。

なお、価格帯については約9.7億円にもなるということで、ワンオフモデルとなる「ラ・ヴォワチュール・ノワール」の半額レベルとはいえ、明らかに常軌を逸した価格帯であることは十分によくわかりますね。
ちなみにVIP顧客の情報によれば、新型限定モデルは既にプライベートイベントにて公開済みだそうで、既に完売もしているそうです。

☆★☆ブガッティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう