ホンダ「フィット/CR-V/シビック/アコード」にリコール。タカタ製エアバッグの不具合により、最悪の場合ケガをする恐れも

~一向に終わる気配の無いタカタ製エアバッグのリコール問題~

インド市場にて販売を手掛けるホンダ・カーズ・インディアのラインアップモデル「フィット(ジャズ)/シビック/ジャズ/CR-V/アコード」5車種・計5,088台にリコールを届けていたことが判明しました。

今回のリコール内容としては、タカタ製エアバッグインフレータに不具合があるとして、アクターの作動時に過度な内圧が掛かってしまった多き爆発が発生する恐れがあり、これにより最悪の場合ドライバもしくは助手席の人物が大けがをする恐れがあるとしてリコールを発令しています。

スポンサーリンク

~対象モデルをしっかりとチェックしていこう!~

なお、今回リコールの対象となっている個体は以下の通り。

【リコール対象モデル一覧】

・シティ(2007年~2013年製造)・・・2,099台
・CR-V(2003年~2008年、2011年製造)・・・2,577台
・アコード(2003年製造)・・・350台
・シビック(2006年~2008年製造)・・・52台
・フィット(別名:ジャズ)(2009年~2012年製造)・・・10台

対象となっているモデルのリコール対策として、全車種無料にてフロントエアバッグインフレータを無償にて交換するとのことです。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆


遂に動いた!トヨタ「プリウス/C-HR/RAV4/カムリ」やレクサス「UX/ES/LS」に計2万台超えの大量リコール!ブレーキの不具合にて制動距離が延びる恐れアリ(2019/7/24投稿)
意外に知られてなかった…トヨタ・新型「クラウン」に9,000台超えのリコール。モールディングが外れて事故を引き起こす恐れアリ(2019/7/22投稿)
ホンダ「N-BOX/N-BOX Custom/シビック」に約14万台超えのリコール?衝突軽減ブレーキの不具合により、低速走行時にブレーキが作動する恐れアリ(2019/7/21投稿)
何と2020年モデルで生産終了へ。フィット「アバルト124スパイダー」にトランスミッション不具合でリコール(2019/7/20投稿)
えっ、もう?2019年モデルとなるスバル・新型「アウトバック/レガシィ」に早くもリコール。溶接不良でダクトカウルが外れる・ケガをする恐れアリ(2019/7/17投稿)
マツダ「マツダ3(Mazda3)/アテンザ(Mazda6)/CX-5」に26万台超えの大量リコール。気筒休止システム不具合でエンジンが始動しない恐れアリ(2019/7/13投稿)
ちょっと待て…マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」のホイール脱落リコールがオーストラリアでも発令。日本では既に事故事例があるのに未だリコール届け出なし(2019/7/12投稿)
スズキ・新型「ジムニー」に2万台超えの大量リコール。なお「ジムニー」のリコールはこれで3度目に(2019/7/10投稿)
マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」オーナーは要注意!北米にて発令したタイヤの脱落リコール、実は日本も対象だった!【動画有】(2019/7/9投稿)

Reference:AUTOCAR_India

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう