2020年モデル・フォルクスワーゲン新型「アルテオン(Arteon)」に最も安価なグレード”SE”が追加!価格は約437万円から、装備内容も文句なしのフラッグシップセダンに

~新型「アルテオン」が更にお求めやすい価格にて登場!~

イギリス市場にて販売されているフォルクスワーゲンのフラッグシップセダンモデル「アルテオン(Volkswagen Arteon)」が、2020年モデルとして新しく販売スタートし、既存のエレガンス(Elegance)とR-Lineグレードに加えて、価格重視のエントリーグレード”SE”を投入したことが明らかとなりました。

スポンサーリンク

~とてもエントリーグレードとは思えないほどの充実した装備内容~

今回新たに投入された”SE”グレードは、3グレードの中でも最も安価な約437万円からの販売となり、装備内容も非常に充実した内容になっているとのこと。

具体的な装備内容としては、18インチAlmereアルミホイールやフルLEDヘッドライト、フロントアシスト付アダプティブクルーズコントロール、8インチタッチスクリーンディスプレイ付ディスカバー・ナビゲーションシステム、USBポート2口、3ゾーン空調システム、フロント・リヤパーキングセンサー、Apple CarPlay/Android Auto使用可能なワイヤレスApp Connectシステムを標準装備しています。

エンジングレードについては、排気量2.0L 直列4気筒TSIエンジンのみとなり、最高出力190psを発揮し、トランスミッションは7速DSGデュアルクラッチを搭載するとのこと。

なお、フォルクスワーゲンUKによれば、2019年後半に更に低価格のディーゼルエンジンモデル(2.0L TDIディーゼルエンジン・最高出力150ps)もラインナップする予定で、駆動方式は6速MT/7速DSGの何れかから選択可能となるそうです。

☆★☆「アルテオン」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう