【最新追加情報③】フルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の安全装備”Honda SENSING”とボディカラーを公開!ホンダ初の安全機能も搭載へ

~今回は安全装備とボディカラーを見ていこう~

先日公開したフルモデルチェンジ版・ホンダ新型「フィット4(FIT4)」の最新情報ですが、一弾目の「概要」や二弾目の「グレードと追加機能」に引き続き、三弾目も公開していきたいと思います。

まだ配布されたばかりのスタッフマニュアルということもあって、残念ながら新型「フィット4」(開発コードは”SX”)の外観やインテリアは公開されていませんでしたが、概ねどういった機能が追加されるのか、どういったグレードになるのかは確認してきましたので、早速当ブログにて展開していきたいと思います。

ただ、情報が結構多いので小分けにして公開していきたいと思います。
まだどこにも公開されていない情報ですから、是非とも新型「フィット4」を検討されている方は参考にしていただけたらと思います。

前回はグレードと追加機能をお伝えしましたが、今回は安全機能「Honda SENSING」とボディカラーを公開していきたいと思います。
特にHonda SENSINGについては、新型「N-WGN/N-WGN Custom」に搭載されていない最新機能が付いているため、かなり期待の持てる一台ではないかと思いますね。

▽▼▽新型「フィット4」に関する最新情報はコチラ!▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「フィット4」の安全機能”Honda SENSING”について~

まずはホンダ新型「フィット4」に搭載される先進の安全運転支援システムHonda SENSINGについてですが、現行「フィット3」にて搭載されている8種類の機能に加えて、新たに4種類加わります。
しかも、その内の1つはホンダ初となる安全機能ということで、より安全性を高めた一台となりそうです。

新型「フィット4」に搭載される安全機能は以下の通り。

【新型「フィット4」Honda SENSING一覧】

・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
・誤発進抑制機能
・歩行者事故低減ステアリング
・路外逸脱抑制機能
・ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
・LKAS(車線維持支援システム)
・先行車発進お知らせ機能
・標準認識機能
・[NEW]渋滞追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)
・[NEW]後方誤発進抑制機能
・[NEW]オートハイビーム
・[NEW&ホンダ初]近距離衝突軽減ブレーキ

上の通り、「渋滞追従機能付きACC/後方誤発進抑制機能/オートハイビーム」は新型「N-WGN/N-WGN Custom」に搭載される機能であり、特に渋滞追従機能付ACCは「フィット」ならではなの低燃費のある走りに加えて長距離時には必須ともいえる機能ですから、これの追加並びに標準装備というのは非常にありがたいですね。

そして今回、ホンダ初となる先進機能として追加されるのが「近距離衝突軽減ブレーキ」で、これは前進・後退の両方の誤発進抑制機能に加えて、更にブレーキ機能も加味されたより安全性の高い機能ということで、車両の誤発進を完全に停止させる重要な機能になります。
これで他車との接触に加え、コンビニにて駐車中にアクセルとブレーキを踏み間違えて突っ込んでしまうっといった問題が解決されそう。

~新型「フィット4」のボディカラーはこうなっている~

続いてボディカラーについてですが、これについてはモノトーンと2トーンの2種類がラインナップされているそうで、細かいカラーラインナップは記録できていないものの、とりあえずモノトーンだけをピックアップ。

新型「フィット4」では、新たに「ウィンドウブルーメタリック(仮)」「プレミアム・サンライト・ホワイトパール」が追加されるとのことで、前者は水色に近い爽やかな色合いを持ち、後者はよりパール系を強調させた高級感のあるホワイト系となっています。

via:https://www.honda.co.jp/

あとは、現行「フィット3」にてラインナップされていた「ルージュアメジスト・メタリック」が廃止となることから、モノトーンカラーは合計9色がラインナップされる予定となっています(変更の可能性もあり)。

【新型「フィット4」ボディカラー一覧】

・ブリリアントスポーティブルー・メタリック
・クリスタルブラック・パール
・プレミアムクリスタルレッド・メタリック
・プラチナホワイト・パール
・ミッドナイトブルービーム・メタリック
・ルナシルバー・メタリック
・シャイニンググレー・メタリック
・[NEW]ウィンドウブルーメタリック(仮)
・[NEW]プレミアム・サンライト・ホワイトパール

~ちょっとした追加情報~

あと、これだけ伝え忘れがあったのですが、今回の新型「フィット4」では、ナビゲーションディスプレイが最大9インチまで搭載可能になり、前回の記事でもお伝えしたエアコンの遠隔操作や緊急通報サービスを提供する「コネクティッド・サービス」との連携も可能になるそうです。

これについては、後日詳細が入り次第すぐに当ブログにて展開していこうと思っていますので、新型「フィット4」を検討されている方は定期的にチェックして頂けますと幸いです。

☆★☆新型「フィット(FIT)」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう