【最新情報】ダイハツ・新型「タント/タント・カスタム」が発売されて約1か月が経過。気になる納期や値引は?

~新型「タント/タント・カスタム」の最新納期&値引・割引情報を公開~

7月9日にフルモデルチェンジ版・ダイハツ新型「タント/タント・カスタム」が発売スタートして、あと1週間程で1か月が経過しようとしていますが、現時点での納期状況や値引・割引はどうなっているのかを早速チェックしていきましょう。

納期や値引に関しては、ディーラによって大きく異なるとは思いますが、今回は私がいつもお世話に合っている最寄のディーラの情報をもとに公開していきたいと思います。
世間では、10月の消費税増税に向けての駆け込みオーダーが多いようなので、ほんのちょっとでもオーダーを先延ばしにしてしまうと納期が大きく遅れてしまうようです。

スポンサーリンク

~現在の納期状況は?~

まずは気になる納期についてですが、2019年8月1日現在、まずはノーマル仕様の「タント」は意外にも早い1.5か月ということで9月中旬から9月下旬ごろには納車可能となっているようです。
ダイハツディーラのセールスさん曰く、今回の新型はとにかく「タント・カスタム」のオーダーが多いとのことで、もちろんノーマル仕様も売れてはいるんだけど、そこまで突出するような売れ行きではないようです。

そして最も気になるスポーツ仕様の「タント・カスタム」の納期ですが、こちらは約2か月ぐらいということで、概ね10月中旬から11月初旬ごろに納車可能になっているようです。

ただ、ここで一つ注意しておきたいのは、上の納期はあくまでもモノトーンのボディカラーを選択した場合であって、ボディとルーフのカラーが異なる2トーン仕様については、9月から製造開始になるということで、現時点でオーダーした場合は、12月頃に納車することとなり、特に降雪地帯にてオーダーした方はスタッドレスを履かせての納車となる可能性が高いとのことでした。

~気になる値引・割引は?~

続いては、新型「タント/タント・カスタム」の値引き・割引についてですが、これはかなり驚くような回答が得られたので早速展開していきたいと思います。

今回の新型では、次世代プラットフォームDNGAや次世代スマートアシストといった、価格アップの要素がふんだんに盛り込まれているため、オプションや諸費用込みですとノーマル仕様の「タント」でも約160万円~約230万円、スポーツ仕様の「タント・カスタム」ともなれば約180万円~約250万円と、コンパクトカーが購入できるレベルになってきます。

当初私が見積もりしたときの最大の値引額は約4万円程で、実際に契約した際には下取りしたクルマもあったので、驚くような大幅値引きで購入することができたのですが、8月1日現在での値引き額・割引額は、かなり高めの8万円~10万円ということで、オーダー内容によってはナビ割キャンペーンも実施していて、最大15万円程値引することも可能だそうです。

これはダイハツとしてはかなり頑張っている方だと思うのですが、発売前に現物も見ずに先行オーダーをかけ、且つ下取り等も無しで少額レベルの値引きにて購入した人からするとかなり羨ましい内容ではないかと思います。

☆★☆新型「タント/タント・カスタム」関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう