何コレカッコいい!フルモデルチェンジ版・シボレー新型「コルベットC8」をゴリゴリオフロード4×4仕様にしたらこうなった

~案外「コルベットC8」で何しても似合うような気がしてきた~

7月18日に衝撃デビューを果たしたフルモデルチェンジ版・シボレー新型「コルベットC8」。
フェラーリを意識したかのようなスーパーカールックなスタイリングと、ダイナミックともいえるフロントからリヤミドシップへと変更されたエンジンレイアウト、そして大排気量エンジンでありながらも高いパフォーマンスと実用性を加味して約600万円という、とんでもない価格設定としてきた一台ですが、早くもこのモデルをベースにしたユニークなレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストでは非常に有名なX-Tomi Design氏で、リヤミドシップ&スーパーカールックはそのままに、足周りはリフトアップされ、ゴム製フェンダーアーチが装備されたゴリゴリのオフロード仕様となり、更には四輪が全て駆動系となる4×4(フォー・バイ・フォー)。

あとはポン付可能なルーフレール等も装着され、アウトドアやマリンスポーツ用にも流用できそうな実用性を高める一台となっています。

スポンサーリンク

~その走破性は新型「アウトバック」に匹敵するものがある?~

これまでのレンダリングシリーズでは、意外にも登場してこなかった全く新しいデザインだと思われますが、先日北米市場にて販売された2020年モデル・スバル新型「アウトバック(SUBARU LEGACY OUTBACK)」の特性も持ち合わせたかのような、更なる実用性を高めた一台と考えても良さそう。

あと、これはX-Tomi Design氏が独自で設定したパワートレインだそうですが、各車輪に電動モータを搭載することでハイブリッド特有のパワフル且つトルクフルな走りを提供できるそうで、そのシステム総出力は何と1,000hpを発揮するそうです(マジでクレイジー)。

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう