スロベニアの新興メーカ・トゥシェク(Tushek)「TS900 H Apex」が突如として発表!ハイブリッド仕様で950馬力発揮、何とブガッティ「シロン」並みの加速力を持つハイパースポーツ

~スロベニアからとんでもないハイパーカーが登場!~

オーストリア・スロベニアのスーパーカー新興メーカーであるTushek Supercars(トゥシェク・スーパーカーズ)が、突如としてハイパフォーマンス・ハイブリッドモデルとなる新型「TS900 H Apex」を発表しました。

この新興メーカは、元レーサーでタイヤ会社に務めていたアルジョサ・トゥシェク氏が、余暇を利用して仲間10人程と共に作り上げたスーパーカーメーカだったのですが、地元スロベニアでの人気が高く、今もなおその活動を続けている一社でもあります。

スポンサーリンク

~「TS900」はその車名にもある通り900馬力以上を発揮するハイパーカー~

そんなトゥシェクの最新モデルは、2012年に発表した最高出力450hpを発揮する「Renovatio T500」がベースとなっていて、ここから更に倍以上のパワーを持つのが、来月9月7日より開催のイギリス・サロンプリヴェ・コンクールにて正式デビューする「TS900 H Apex」となります。

ちなみに「TS900」の”TS”はTuShekから来ていて、”900”は最高出力900hp以上を意味。

気になるパワートレインは、排気量4.2L V型8気筒ツインターボエンジンをリヤミドシップに搭載し、更にデュアルモータを組合わせたハイブリッド仕様となります。
これによるシステム総出力は950hp/最大トルク1,400Nmを発揮するとのことで、低回転域からトルクフルな走りを実現し、直線性での高いパフォーマンスを発揮することが可能となります。

また、クロムモリスペースフレームシャシーとカーボンファイバボディを採用したことで、車体重量は1,410kgと非常に軽く、これは同じハイブリッドスポーツモデルとなるホンダ・新型「NSX」よりも317kgも軽いことになります。

直線でのパフォーマンス性については、0-100km/hの加速時間が2.5秒と非常に速く、これはブガッティ「シロン」とほぼ同じ加速性能となります(但し、最高時速は380km/h)。

その他においては、足元にはフロント235/35・リヤ305/30のピレリ製トロフェオシリーズRタイヤを装着し、更にブレンボ製ブレーキをインストールすることで強力な足回りを提供。
トップルーフは取外し可能なハードトップルーフを採用していて、ドアはマクラーレンと同じバタフライ・ドアが設定されているため、パフォーマンスだけでなく外観においてもスーパーカーに相応しいヴィジュアルを持っていますね。

~プレスリリース~

新型「TS900 H Apex」に関するプレスリリース内容は以下の通り。

Team Tushek, founded by Slovenian racing driver, Aljosa Tushek proudly launches its sensational TS 900 Hybrid Hypercar at this year’s Salon Privé.

Powering the stunning TS 900 H APEX are 2 electric motors, (1 on each front wheel) and a 4.2 Litre rear mounted V-8 with added compressor, which combined, produce 950 hp and a massive 1,400 Nm torque. It might not be the most powerful hybrid hypercar on the road, but it is the lightest thanks to its chrome-moly spaceframe and pre-impregnated carbon-fibre body, resulting in an incredible curb weight of just 1,410 kg. With figures such as these, performance is sensational with 0 to 60 mph coming up in 2.5 seconds and a top speed of 236 mph.

For a car that offers this level of performance, tyre and brake partners are crucial hence the TS 900 H APEX wears Pirelli Trofeo Series R tyres with 235/35 section to the front and 305/30 to the rear and Brembo calipers are fitted to give the necessary levels of braking. The sleek two-seater, carbon-fibre body features scissor doors and removable structural hardtop allowing open-air driving and the opportunity to experience the full exhilarating symphony of its thunderous V-8.

Utilising Alojsa Tushek’s experiences on the track and his knowledge of racecar set-up, the team have spent the last 4 years researching and testing different technologies and dynamics to create a car that connects with the driver via an innovative set of systems inside the cabin.

Aljosa Tushek, Founder of Tushek Ltd.: ‘The Tushek team is delighted to be back at Salon Privé. Over the past years we have intensively developed and constructed advanced technological solutions for our new model, the TS 900 H APEX, in particular in the area of electric drive train. Those development are now incorporated in our latest model and have been successfully tested in race-track conditions over the past months. Our team is looking forward to presenting our supercar to Salon Prive’s elite clientele’.

David Bagley, Co-Founder & Sales Director, Salon Privé said “The new TS 900 H APEX demonstrates Aljosa and his team’s pursuit of perfection as well as their continued use of innovative technology to create a car that connects with the driver whether on the road or on the track. It inspires confidence in the driver which in turn enables them to full experience the car’s incredible capabilities.”

☆★☆新興メーカ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう