マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」がまたもやリコール。エントリーグレードのルームミラーハウジングが外れ後方視界が大幅に低下させる恐れアリ

~日本と海外案件含め4例目となる新型「マツダ3」のリコール~

先日、日本市場でも既にリコールを届け出済みとしていたフルモデルチェンジ版・マツダ新型「マツダ3(Mazda3、旧アクセラ)」の手動防眩ルームミラーのハウジングの脱落について、マツダ・オーストラリアでも同様の不具合が生じているとしてリコールを発令しています。

リコールの内容としては、日本市場のモデル同様に手動防眩ルームミラーにおいて、ホルダと鏡面の接着方法が不適切なため、接着強度が不足しているものがあるとのこと。

そのため、接着が剥がれてホルダから鏡面が浮き上がり、最悪の場合、鏡面が脱落して後方の交通状況等が確認できなくなるおそれがあるとしてリコールを発令しています。

スポンサーリンク

~意外にもリコール台数は日本よりも多い420台~

また今回のリコールに関して、マツダ・オーストラリアが発表している対象モデルは、エントリーモデルの”ピュア(Pure)”のみであるとのことで、そのリコール台数は日本よりも多い420台となっています(日本市場は115台のみ)。

製造対象としては、2019年4月10日から2019年8月2日までとなっており、改善措置としては、全車両、手動防眩ルームミラーを対策品と交換するというリコール作業を実施するとのことです。

ちなみに、新型「マツダ3」のリコール案件は海外も含めると、これで4例目となりますが、新型車両では特にこうしたリコールの届け出があるにしても、さすがに「マツダ3」に関しては多すぎるような気もしますね(ちょっと品質面で不安要素が残るも、早急に対応しているところは高評価)。

☆★☆直近のリコール関連記事10選はコチラ!☆★☆

早過ぎない?!登場したばかりのメルセデスベンツ・新型「Aクラス」と「AMG E63/S63シリーズ」にリコール!走行不能の恐れや排ガス基準値を満たさない等(2019/8/7投稿)
えっ、早くない?発売したばかりのプジョー・新型「508」にまさかのリコール2連発!制御系の不具合、エンブレムの接着不良で剥がれる?(2019/8/5投稿)
【ある意味珍事】アルファロメオ「ミト(MiTo)」にフロントシートベルトの不具合でリコール。何と2年前と全く同じ理由で、全く同じ対象モデルに対して対策措置を実施していた模様(2019/7/31投稿)
ホンダ「フィット/CR-V/シビック/アコード」にリコール。タカタ製エアバッグの不具合により、最悪の場合ケガをする恐れも(2019/7/30投稿)
えっ、また?マツダ・新型「マツダ3(Mazda3)」に今度はルームミラーが脱落するというリコール。海外案件も含めるとこれで3例目に(2019/7/25投稿)
遂に動いた!トヨタ「プリウス/C-HR/RAV4/カムリ」やレクサス「UX/ES/LS」に計2万台超えの大量リコール!ブレーキの不具合にて制動距離が延びる恐れアリ(2019/7/24投稿)
意外に知られてなかった…トヨタ・新型「クラウン」に9,000台超えのリコール。モールディングが外れて事故を引き起こす恐れアリ(2019/7/22投稿)
ホンダ「N-BOX/N-BOX Custom/シビック」に約14万台超えのリコール?衝突軽減ブレーキの不具合により、低速走行時にブレーキが作動する恐れアリ(2019/7/21投稿)
何と2020年モデルで生産終了へ。フィット「アバルト124スパイダー」にトランスミッション不具合でリコール(2019/7/20投稿)
えっ、もう?2019年モデルとなるスバル・新型「アウトバック/レガシィ」に早くもリコール。溶接不良でダクトカウルが外れる・ケガをする恐れアリ(2019/7/17投稿)

Reference:caradvice

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう