今日もプリウス…高齢ドライバによるトヨタ「プリウス」の逆走、救急車に追尾する形で渋滞を免れる「プリウス」が登場?

2019-08-11

~夏休みもハプニング多き「今日のプリウス」~

さて、約1週間ぶりとなる「今日のプリウス」特集。
以前は、海に沈んでしまった謎のトヨタ「プリウス」やトラックとバトルする「プリウス」等をご紹介してきましたが、今回はちょっと危険度高めの「今日のプリウス」をご紹介。

まずは高齢ドライバにありがちな逆走行為が、埼玉県行田市の国道17号線に発生。
「プリウス」に乗っているドライバも案の定高齢者ということで、平然と運転しているところを見ると非常に危険意識が低そうに思えますね(そもそも逆走していること自体がおかしいですが…)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~その他どんな「プリウス」が登場したのか見ていこう~

続いては、かなりグレーなようで危険度が高過ぎるこちらのシーン。
動画では、救急車が緊急搬送で通過するため、他車が両端に停車して待機している協力的なシーンが確認できますが、まさかのその後ろを追尾するのがトヨタ「プリウス」。
近くにいた警察官も止めようとしますが、それを振り払うかのように通過していきます。

これについては、「プリウス」に乗っている人物が、緊急搬送されている方のご家族の可能性もあり、それを追うような形で追尾しているとの意見もありますが、道交法第40条において、前後関係なく緊急車両の進行を妨げることは禁止となっているため、この行為は極めて危険な行為になりますね(かなり難しい判断だとは思いますが…)。
もし一切関係性の無い車両であればもっと問題ですが…

これまた恐ろしい状態の「プリウス」ですね…タイヤ溝が全く無く、まるでスリックタイヤと見間違えもおかしくないレベル。
これで事故を起こしても文句の付けようがないですが…早く新品に交換してほしいところです。

これもまたチャレンジャーな…バスの停車エリアに堂々と停車する「プリウス」。
バスが停車できず、後続は渋滞になっていることがわかりますね。

こちらは「プリウス」と「アクア」の事故。
県道ではありますが、完全に進行方向を妨げる迷惑な状態となっています。
フロントも大破し、「プリウス」も反転していることを考えると、相当なスピードにて突っ込んだ可能性が高そうですね。
双方のドライバの容態が気になるところです。

☆★☆「プリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう