スピード違反を犯した車両ランキング。何と1位はスバル「WRX」で平均の2倍以上となる20%以上がスピード違反経験済み、フォルクスワーゲン「ゴルフ」は3位で意外と高めの17%

~アメリカではそういった車両がスピード違反をしているのか?~

海外の自動車ニュースサイトInsurifyが、アメリカにおいて自動車保険を申請しているユーザーを対象に約160万件分を調査し、スピード違反を行っている車両ランキング(最新版)を公開。
約160万人からの調査許可を得たかどうかについては不明ですが、アメリカではどういった車両がスピード違反を行っているのかも気になるところなので早速そのランキングを見ていきましょう(ただしスーパーカーはランキングの対象外になっている模様)。

スポンサーリンク

~スピード違反ランキングはこうなっている~

1位はスバル「WRX」で20.12%がスピード違反を経験。
全体平均11.28%の約2倍にも上り、唯一の20%超えとなっています。
過去に何度か「WRX」は試乗させていただきましたが、その走行性能や足回りは非常にレベルが高く、気が付けば結構なスピードが出ているときもあったりします。
これは納得できる個体かもしれません。

2位はちょっと意外なサイオン「FR-S」。
トヨタ「86(ハチロク)」の兄弟車種で19.09%。
こちらも運動性能の高い一台ではありますが、そのほとんどが無茶な追い越しによってスピード違反の切符を切られているようです。

3位はフォルクスワーゲン「ゴルフGTI」。
2位とは2%差ではありますが、それでも高めとなる17%。
従来モデルとハイパフォーマンスモデル「ゴルフR」の中間に位置する個体ですが、意外にもこうした両立したモデルがとんでもない牙を向ける可能性もあるかもしれませんね。

4位は韓国メーカでお馴染みヒュンダイの上位ブランド・ジェネシス「クーペ」。
15.75%と少し低い数値ではありますが、こうしたラグジュアリーなモデルでのスピード違反もそこそこ多いようですね。
旧世代モデルで、今現在は生産されていませんが、アメリカ市場ではまだまだ人気の高い一台となっています。

5位はちょっと珍しいジープ「ラングラー・アンリミテッド」。
オフロードのイメージが強い「ラングラー」ですが、15.35%とそこそこ高い数値ではあるため、結構アグレッシブなオーナーさんが多いのかもしれません。

6位はこちらも珍しいダッジ「Ram 2500」。
「ラングラー」とほぼほぼ同じとなる15.32%を記録。
今回のランキングトップ10で唯一のピックアップトラックモデルとなりますが、やはり大排気量エンジンでパワーもあるため、どうしても飛ばしがちになってしまうのかもしれません。

7位はダッジ「ダート」。
これまたちょっとマニアックなモデルが出てきましたね。
「ダート」もそこそこに楽しいスポーツモデルということもあってか14.86%を記録。

8位はインフィニティ「G37」で14.72%。

そして9位はスバル「インプレッサ」の14.66%。
ここでもまさかのスバル登場。

そして最後の10位はヒュンダイ「ヴェロスター」。
14.48%となりますが、高速道路でのスピード違反が多いようです。

☆★☆アンケート・ランキング関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう