静岡県の新東名高速道路にて4台の自動車が玉突き事故。1台のトラックの玉突きにより女性1人が死亡、トラックが乗用車に突っ込むとどのようになるのか見てみよう【動画有】

~決して他人事と思ってはいけない重大な事故~

本日8月10日の午前6時頃、静岡県沼津市柳沢の新東名下り線にて、3トントラックが渋滞待ちをしていた乗用車に追突したことをきっかけに、併せて4台が衝突するという大事故が発生しました。

この事故により、ホワイトの乗用車(ホンダ)に乗っていた女性の高石千秋(59)さんが死亡し、その他に6人がケガをしたとのこと。
なお、トラックを運転していた高萩宏一(63)容疑者を過失運転致傷の疑いにて現行犯逮捕し、事故原因を調べているとのこと。

スポンサーリンク

~そもそもトラックが乗用車に突っ込むとどうなるのか?~

上の画像にもある通り、今回トラックに追突された車両の形状を見てみると、原型が分からない程に大きく変形していることがわかるかと思います。
今回の事故例とは異なるのですが、トラックが仮に50km/h以下の速度で走行して前方にて停車している乗用車に追突するとどうなるのか?を動画にしたものが大きな話題を呼んでいます。

こちらが43km/hにて走行中の大型トラックが、乗用車に追突したときの事故の瞬間となります。
更に前方に大型トラックが停まっているため、ほぼほぼサンドイッチのような形で跡形もなくべシャッとなっていることがわかるかと思います。

恐らく今回の新東名高速での追突事故においても、トラックもそこそこのスピードが出ていたことは予想できますし、最後尾にたまたま停車していたホワイトの乗用車がこれだけ大きく変形してしまうのも納得はするものの、決して他人事とは思えない事故ですし、今一度一人ひとりが意識を持って、気持ちを引き締めて運転してほしいところです。

【静岡 新東名で車4台玉突き事故 1人死亡6人重軽傷(19/08/10)】

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう