リヤはスバル「WRX」のホットハッチ風?マセラティ「レヴァンテ」を過激シャコタン&オバフェン&ホットハッチ仕様にしてみた

~「レヴァンテ」を何故か族車風のホットハッチ風に改造してみた?~

マセラティ初のミドルサイズSUVモデル「レヴァンテ(Maserati Levante)」をベースに、ボディスタイルをハッチバック風に変更し、リバティーウォーク顔負けの車高短&オーバーフェンダー仕様に仕上げたレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストのBrad Builds氏で、具体的なモチーフとしているモデルまでは明らかにしていないものの、フロントグリルやフロントLEDヘッドライト等は紛れもなく高級感溢れる「レヴァンテ」の特徴をしっかりと捉えていますが、それ以外の点においては族車仕様と勘違いしてもおかしくないほどの変貌っぷりとなっています。

スポンサーリンク

~ドリ車やレーシングカーもイメージしているそうだが…?~

こちらは別の角度から見た「レヴァンテ」のホットハッチ仕様。
同社「クアトロポルテ/グラントゥーリズモ」よりもとにかく低く、ワイドなスタイリングを持ち、それでいて足元も若干のキャンバー角が設けられています。
一応ドリフトカーやレーシングマシンもイメージして描いているそうですが、ちょっと恐ろしくて雑な扱いはできないですね…

~リヤはあの国産モデルに激似?!~

こちらはリヤデザイン。
「レヴァンテ」の特徴的なリヤテールランプはもちろんですが、リヤハッチスタイリングだからなのか、スバル「WRX」のハッチバック風にも見えるという不思議。
恐らくリヤテールのハウジングがそことなく似ているからというのもありますが、リヤエンドだけでもかなりのインパクトがありますね。

ちなみにマフラは両サイド2本だしのクワッドエキゾーストシステムをインストールしているということで、パワートレインも「レヴァンテ・トロフェオ」をベースにしていて、排気量3.8L フェラーリ製V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力550ps/最大トルク733Nmをそのまま発揮するそうです。

☆★☆「レヴァンテ」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう