事故で一部が大破した2020年モデル・フルモデルチェンジ版シボレー新型「コルベットC8」の動画が遂に公開!想像以上の大ダメージでとんでもないことに【動画有】

~大きな衝撃を与えた新型「コルベットC8」の事故。遂に事故現場の動画が公開~

先日、アメリカ・カリフォルニアのヨセミテ国立公園に向かう途中のヨセミテ渓谷にて、シボレーの2020年モデル・フルモデルチェンジ版となる新型ミドシップスーパースポーツ「コルベットC8(Chevrolet Corvette C8)」が早くもクラッシュするという記事をご紹介しました。

事故の詳細については現在調査中ですが、事故の現場を撮影した動画が遂に公開されています。
今回公開された動画より、まずブルーのボディカラーに身を纏う新型「コルベットC8」は、やはり自動車ジャーナリストによって運転されていた個体だったそうで、恐らく黄色線を跨いでのちょっと無理をしたコーナリング性能を確認中に事故した可能性が高いと言われています。

そして左フロント部分がほぼほぼエグれるような形で大破していることが確認できますが、ドライバは無事脱出していますし、エアバッグもしっかりと役目を果たしていることが確認できることから重傷を負うような事故は無かったとのこと。

スポンサーリンク

~「コルベットC8」も含め、事故に巻き込まれた2台も大きなダメージに~

サイドから見てみるとこんな感じ。
トップルーフはハードトップの手動脱着が可能なデタッチャブルタイプで、トップにはGoProカメラが装着されていることが確認できますね(おそらくGoProには事故の瞬間の記録が残っていると思いますが、間違いなく動画をアップすることは無いと思われる)。

こちらはおそらく事故に巻き込まれたGMのピックアップトラックモデル。
フロントロアバンパーが大きく外れていることが確認できますね。

こちらはシボレー・SUVモデル「エクイノックス」ですね(以前の記事ではフォード「エクスプローラ」と記載しましたが誤りでした)。
後輪が外れる程ですし、ガードレールと接触していることから、もしかすると「コルベットC8」が黄色線を跨いで外側に膨らんでしまい、それを避けようとして「エクイノックス」がガードレールに突っ込んだ可能性がありますね。

なお、幸いこの事故による大きなけがはいないとのことですが、納車すらしていないプロトタイプモデルでここまでの大事故を引き起こしたことはちょっと問題視されそうな気もしますね。

【.:.-.-.:.-.:.-.:..-..-.-.-.::.:.】

☆★☆シボレー「コルベットC8」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう