トヨタ「カムリ」ベースの2020年モデル・新型フラッグシップセダン「アバロンTRD」が遂に発売へ!価格は約457万円から

~遂に新型「アバロンTRD」の価格帯が明らかに!~

トヨタの前輪駆動(FF)セダンモデル「カムリ(Camry)」をベースにした新型フラッグシップセダン「アバロン(Toyota Avalon)」に、新たなスポーツグレードとしてフルエアロを装着した「アバロンTRD」が発売することがわかり、今まで判明していなかった価格帯についても遂に明らかとなりました。

このモデルは、リミテッド(Limited)グレードとツーリング(Touring)グレードの中間に位置するグレードで、2019年秋頃よりアメリカのショールームにて特別展示する予定となっています。

スポンサーリンク

~”F SPORT”ルックな外観を得てスポーツセダン市場に殴り込み~

気になる新型「アバロンTRD」の価格帯は約457万円からということで、リミテッドグレードが約455万円から、ツーリンググレードが約459万円からの販売となるため、ちょうど中間の価格帯となりますが、非常にアグレッシブなスタイリングとスポーツエキゾーストシステムを備えた1台となるため、ある意味非常にお買い得な一台ではないかと思います。

外観としては非常にスポーティで、グリルデザインはフルメッシュを採用していますね。
レクサスで言えば”F SPORT”に相当するアクティブスタイリングとなります。

リヤデザインもかなりスポーティ。
マットブラックに仕上げられたトランクスポイラやリヤディフューザーもかなりのアクセントになっていますね。

「アバロンTRD」は、他グレードの「アバロン」とは異なる専用スポーツサスペンションをインストールすることでローダウンし、剛性を向上させるためにユニボディブレースが追加されています。

足周りには、12.9インチのより大口径となるフロントブレーキローターをインストールし、最新のデュアルピストンキャリパーも装着されています。

インテリアについては、ブラックレザーとスエードシートが装備され、レッドのコントラストステッチが施されており、キャビンにはスポーティなスタイルを描くだけでなくエンボス加工されたヘッドレスト、レッドカラーのシートベルト、そしてTRDブランドと車種名を表記した特殊フロアマットも装備しています。

気になる新型「アバロン」のパワートレインですが、排気量3.5L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力271ps/最大トルク335Nmを発揮します。

☆★☆「カムリ/アバロン」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう