【煽り運転&事故2連発】常盤道にて煽り運転&暴行を加えるBMW「X5」オーナー。銀座にて「プリウス」が事故、更には警察車両が脇見運転で追突事故【動画有】

2019-08-15

~常盤道にてとんでもない煽り運転が発生~

8月10日(土)、茨城県の常盤自動車道にて、ホワイトのSUV(BMW「X5」)に乗る男性が、撮影車両の左側から突如として追い越しをかけ、そのまま前方を塞ぐようなかたちで強制的に停車させるという悪質な煽り運転を行っていたことがわかりました。

この後、運転席から勢いよく降りてきた男性が険しい剣幕で撮影車両に近づいてきます。
SUVの助手席に座っていたとされる女性はガラケーで車両を撮影しているようにも見えますね。

SUVの男性は、怒鳴り声を上げながら撮影車両のドライバに近づき、そのまま男性の顔面に暴行を加えています(以下のニュース動画にもある通り5発顔面を殴っていますね…)。
なぜこのような行為にまで至ったのかは不明ですが(つまりは煽り運転を行ったとされる以前の情報がはっきりとしていない)、いずれにしても高速道路上にて強制的に停車させることは違反行為にあたりますし、更には暴行まで加えたとなると圧倒的にSUV側の男性に非があることになりますね。

~追記①:ナンバーも判明しているのこの車両にはご注意を~

ちなみに、このホワイトのSUVナンバーは「横浜 304 ゆ 4929」と特定されていますので皆さんご注意を。

~追記②:SUV車両はまさかの試乗車だった~

今回の煽り運転にて使用されていたSUV車両ですが、まさかのディーラの試乗車であることが判明。
これについては以下の記事を見ていただけたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~追記③:なぜ逮捕されないのか?その理由が明らかに!~

8月14日のHABスーパーJチャンネル ゆうどきLiveにて、なぜすぐに逮捕されないのか理由が明らかになったので以下に最新情報のリンクを貼付します。

▽▼▽関連記事▽▼▽

~追記④:試乗車は3日間の借用期間を設けるも20日間返却しなかった模様~

FNN PRIMEの情報より、試乗車が約20日間も借りだされていた理由が明らかとなりました。

~追記⑤:ようやく代車を押収し指紋捜査へ。但し男性は未だ逮捕されず~

新たな情報として、BMWディーラにて返却された代車を押収した模様。
但し、今もなお男性は逮捕されていないとのことです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【高速であおられ無理やり停車「殺すぞ」顔を何発も・・・(19/08/12)】

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~どちらかが原因かは不明であるも…今日もお盆も「プリウス」~

【休日の銀座で車が歩道に乗り上げ 歩行者にけがなし(19/08/12)】

続いては、本日8月12日(月)13時過ぎに東京都銀座の昭和通りの歩道にて車両が乗り上げる事故が発生。
事故の詳細については調査中ではありますが、ブルーの車両(スバル「レガシィ」)とシルバーの車両(トヨタ「プリウス」)が接触事故を起こし、その内の1台が歩道に乗り上げると言う事故が発生。

これにより、車両に乗っていた47歳の男性と45歳の女性が軽いけがをしたとして病院に搬送されましたが、それ以外は特にケガ人は居ないとのことです。

~警察官としてはあるまじき行為~

【パトカー追突から3台絡む事故 20代巡査が脇見運転(19/08/12)】

最後は、本日8月12日(月)の午前11時頃、京都府長岡京市にて警察車両が一般車両に追突するというとんでもない事故が発生。

この事故により、一般車両を運転していた母親(55)と息子(19)が首の痛みを訴えて病院に搬送されているそうですが、パトカーを運転していた男性巡査(20代)と助手席には男性警部補(40代)が乗っていたそうですが、直前に別の交通事故の現場に遭遇して気を取られ、脇見運転をしていたとのことです(本当かどうかは不明)。

☆★☆ハプニング・事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう