【速報】ホンダ「N-BOX」が2019年10月にまさかのマイナーチェンジ!しかも10月末の東京モーターショー2019でもフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(FIT4)」と同時公開へ

2019-08-20

~「N-BOX」がまさかの2019年10月にマイナーチェンジとは…~

2019年9月以降より、マイナーチェンジ版としてホンダ・新型「オデッセイ(Odyssey)/フリード(Freed)/フリード・クロス(Freed Cross)」、そしてフルモデルチェンジ版・新型「フィット4(FIT4)」が登場しますが、ここに更に同社主要モデルとなる新型「N-BOX(エヌボックス)/N-BOX Custom(エヌボックス・カスタム)」がマイナーチェンジ版として発表・発売されることが判明しました。

当初、ホンダ・ディーラ情報では2020年夏ごろにマイナーチェンジ版が登場するとの情報を公開しましたが、どうやら2019年の秋口となる10月に発表・発売されることに決定(お盆なのでホンダディーラは休店ですが、担当セールスさんより速報でご連絡いただけました、セールスさんには心より感謝申し上げます)。

ちなみに、新型「N-BOX」のマイナーチェンジ詳細内容は以下のリンクにも貼付しておりますので、ご検討されている方はチェックいただけますと幸いです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

やはり年内の駆け込みを狙った早期的な販売とのことで、消費税増税を回避することは難しいですが、それ以上に充実した装備内容が加わっていますし、何よりも先日の8月9日に発売されたばかりの新型「N-WGN(エヌワゴン)」と同等以上の安全装備と機能性を持たせた一台になるので、これまた売れる予感しかありません。

スポンサーリンク

~気になるアップデート内容などはどうなっている?~

担当セールスさんより教えて頂いた内容では、ザックリと概要程度ですが、安全装備はアダプティブクルーズコントロール(ACC)+渋滞時追従機能(完全停止対応)」と「衝突軽減ブレーキ(CMBS)+横断自転車検知機能」「衝突軽減ブレーキ(CMBS)+無街灯歩行者認識」は標準装備される可能性があるとのことで、もしかすると新型「フィット4」にも搭載される近距離衝突軽減ブレーキ」も追加されるかもしれないとのことでした(詳細なスタッフマニュアルがお盆明けに配布されるとのことなので、早速ディーラにてチェックしてみたいと思います)。

それ以外の追加機能としては、「前席用i-サイドエアバッグ+サイドカーテンエアバッグ<前席/後席対応>」や「運転席ハイトアジャスタ―」、「新色カラー追加」が予定されていて、何と前輪駆動(FF)モデルにはシートヒーターが搭載されるとのことでした。

そして、これはまだスタッフマニュアルを見ないとわかりませんが、「ブラインドスポットモニター」や「シャークフィンアンテナ化」もあるかもしれないとのこと。

元々かなり充実していた「N-BOX」ですが、今回のマイナーチェンジにより更にその充実度が向上し、軽自動車モデルとしては圧倒的な販売台数を記録してきましたが、この記録はまだまだこれからも伸びていくかもしれません。

まずはディーラにて新たな情報が入り次第、早急に当ブログにて展開していきたいと思います。

☆★☆ホンダ新型情報・関連記事4選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう