2020年モデル・ホンダ新型「オデッセイ(Odyssey)」に特別オプションの”25周年記念特別パッケージ”が登場。豪華な装備内容でオプション価格は約16万円から

~25周年を記念した特別且つお得なオプションパッケージが登場~

ホンダ「オデッセイ(Honda Odyssey)」が1994年に上級ミニバンとして発売スタートしてから25年が経過するということで、特別なアクセサリーパーツを装備可能とした2020年モデル・新型特別仕様車「オデッセイ・25周年特別記念パッケージ(Odyssey 25th Anniversary Special Package)」を発表しました。

このモデルは、アメリカ市場向けに本日8月13日より約323万円からにて発売されるということで、特別なクロームアクセントや特別なバッジ、19インチアルミホイールを装着し、更にはアイドリングストップや10速ATを標準装備、ボディカラーにはプラチナホワイトパールからの置き換えとしてホワイトダイヤモンドパールが新色として登場します。

スポンサーリンク

~特別記念パッケージにはどういった装備内容がある?~

5代目として登場している「オデッセイ」ですが、折り畳みが可能な3列目シートやビルトイン・バキュームクリーナー(Honda Vac)、車内監視システム(キャビンウォッチ)といった機能を初めて導入した最初のミニバンモデルでもあり、その先進性や快適性は高い評価が得られています。

既に先述にもある通り、特別記念パッケージには、クロームルーフラックやボディサイドモールディング、ロアドアガーニッシュ、リヤバンパープロテクタ、25周年記念ロゴ付イルミネーションシルプレート、フロントフェンダーとテールゲートには特別な25周年記念バッジ、そしてキーフォブには25周年記念の特別なデザインが施されています。
これらの特別記念パッケージは、約16万円にて装備することが可能となっています。

パワートレインについては、アイドリングストップ付となる排気量3.5L V型6気筒i-VTECエンジンを搭載し、最高出力280hpを発揮します。

~グレード別の装備内容はどうなっている?~

グレード別の装備内容を見ていくと、まずはエントリーグレードとなるLXではプッシュボタンスタートとUSBポート(2口)、マルチアングルバックミラーカメラ、オートエアコンが標準装備となっています。

その上のEXグレードでは、ホンダ・センシングスイートやブライドスポットモニタ、2列目にマジックスライドを備えた8席レイアウト、パワースライディングドア、3ゾーンオートエアコンを装備。

更にその上のEX-Lグレードでは、レザー仕上げやチルト機能付ワンタッチパワームーンルーフ、パワーテールゲート、USBポート(3口)、リヤエンターテイメントシステムを標準装備としています。

そして最上位グレードとなるツーリングとエリートグレードについては、LEDヘッドライトや4G LTE Wi-Fiを備えるHondaLink、フロント・リヤパーキングセンサ、Honda Vac、キャビンウォッチを装備。

エリートグレードのみには、ヒートステアリングホイールや雨滴感知ワイパー、ワイヤレススマートフォン充電、パワーフォールディングミラー、シートヒータ&シートベンチレーション、プレミアムオーディオシステムを標準装備する豪華仕様となっています。

☆★☆「オデッセイ」関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう