ランボルギーニがペブルビーチにて特別限定モデルを発表!「アヴェンタドールSVJ」ベースの”63 Edition”か?

~ランボルギーニが新たなスペシャルモデルを発表へ~

いよいよ8月18日よりアメリカにて開催されるぺブルビーチ・コンクール・デレガンス2019にて、ランボルギーニから新たな特別モデルが発表されることが判明し、加えてティーザー画像が公開されています。

今回ランボルギーニが発表するスペシャル限定モデルですが、ティーザー画像を見る限りでは、リヤエンジンフードの両端にレッドのアクセントにて”SVJ”と表記されていること、そしてその下には”63 Edition”と表記されていることから、同社フラッグシップ・ハードコアモデル「アヴェンタドールSVJ(Lamborghini Aventador Super Veloce Jota)」もしくは「アヴェンタドールSVJロードスター(Lamborghini Aventador Super Veloce Jota Roadster)」をベースとした特別モデルの可能性が高そうですね。

スポンサーリンク

~今回の特別モデルで「アヴェンタドール」の特別モデルは終了する?~

なお、一部では「LB48H」が登場する?との噂が浮上していますが、これについては日本国内にて「UNICOロードスター(LB48H)」を購入したオーナー様より、9月にVIP顧客を対象としたプライベートイベントにて初めて公開されるとの情報を得ているため、今回のペブルビーチでは確実に登場しないことがわかっています。

ただ、今回登場する特別限定モデルがランボルギーニとして最後のV12エンジンオンリーを搭載したモデルかどうかは判明しておらず、以前の記事でもお伝えした通り、本当に2024年まで「アヴェンタドール」の後継モデルが登場しないのであれば、まだまだ「アヴェンタドール」ベースのハイパフォーマンスモデルや特別限定モデルが登場する可能性は十分にありそうですね。

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSuperrcarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう