これが2020年・日産の新型「パトロール/アルマーダ」?Vモーショングリル以外は独自性を感じる日産が密かに本気を出す一台【動画有】

~おそらくほぼこのデザインで登場するであろう新型「パトロール/アルマーダ」~

以前、中東にて目撃されたフェイスリフト版となる日産の2020年モデル・新型フルサイズSUV「パトロール(Patrol)/アルマーダ(Armada、北米仕様)」が目撃されていましたが、公開されていた動画の解像度がそこまで高いものではなかったため、それを忠実に再現したレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを作成したのは、デジタルアーティストでお馴染みのKolesa.ru氏で、2010年以降に発表された第6世代のY62のデザインをそのまま流用するような形となるも、日産のアイデンティティでもあるVモーショングリルはしっかりと採用され、フロント・リヤデザインについては2018年に発表された姉妹モデルのインフィニティ「QX80」に倣うアグレッシブなデザインとなっていることがわかります。

なお、フロントヘッドライトのデザインは、どことなくシボレー「タホ」にも似ていて、より角張った外観と再設計されたフロントバンパーにより日産のこれまでに無かった新たな印象を持つ一台となっています。

スポンサーリンク

~リヤデザインも目撃情報とほぼほぼ一致~

リヤデザインは以下の動画にて目撃されたデザインとほぼ同じですね。
リヤテールランプやリヤバンパー、テールゲートに設けられたガーニッシュ等、忠実に再現されていると思います。

気になるパワートレインについてですが、恐らくエンジンの変更は無いと思われ、従来通り排気量4.0L V型6気筒エンジン(最高出力275hp)と排気量5.6L V型8気筒エンジン(最高出力400hp)、そしてハイパフォーマンスモデルとなる「パトロールNismo」も登場すると思われ、これについては最高出力428hpを発揮すると予想されています。

なお、新型「パトロール/アルマーダ」は2019年秋頃にデビューする予定となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

مقطع متداول لسيارة نيسان باترول الجديد 🇯🇵

المربع نتさん(@almuraba)がシェアした投稿 –

☆★☆Kolesa.ru関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう