【世界限定10台のみ&10億円】ブガッティ「EB110オマージュ」のティーザー画像が公開!発表は8月16日にて決定【動画有】

~遂にブガッティ最強のオマージュモデルが8月16日に世界初公開!~

ブガッティが世界に衝撃を与えた約20億円もする究極のワンオフモデル「ラ・ヴォワチュール・ノワール(Bugatti La Voiture Noire)」を発表しましたが、今度は世界限定10台のみ、その価格にして約10億円と噂されている特別モデル「EB110オマージュ(Bugatti EB110 Hommage)」に関するティーザー映像が遂に初公開されました。

なお「EB110オマージュ」は、明日8月16日(金)午前11時20分に開催されるThe Quail A Mtorsports Gathering 2019にてオンラインデビューするということですが、日本時間では8月17日(土)午前3時20分(時差は16時間)に公開される予定となっています。

▽▼▽「EB110オマージュ」がまさかの発表前に先行初公開!▽▼▽

スポンサーリンク

~まさに「EB110」のデザイン言語を取り入れた過去と現代の融合~

今回発表される「EB110オマージュ」の一部のデザインを見ていくと、ブガッティが当初発表した「EB110 SS」からインスピレーションを受け、非常にコンパクトな馬蹄型グリルをそのまま採用したデザインとなることがわかります。

ただ、スタイリング的な要素で見てみると、丸みと角張ったボディラインはどことなく「ラ・ヴォワチュール・ノワール」にも見えますね。

リヤデザインはまだまだ明確なデザインは不明であるものの、「シロン」のようなセンターストリップ式ではなく、世界限定40台のみ発売した「ディーヴォ(Divo)」のOLEDを採用してくる可能性も高そうです。

ちなみに「ディーヴォ」のリヤテールランプはこんな感じ。
ブガッティらしくない複雑且つ不規則的なデザインが強烈なインパクトを与えましたが、個人的にはこうしたデザインが非常に好みだったりします。

なお以下にて公開されているティーザー映像では、「110%の伝説・110%の情熱・110%のエクセレンス」と、とにかく110に拘った表現が公開(限定台数や価格も110に)されているため、今回のモデルは相当に力の入れた一台であることが伺えます。

気になるパワートレインについてですが、今のところ「シロン/シロン・スポーツ/ディーヴォ/ラ・ヴォワチュール・ノワール」と同じ排気量8.0L W型16気筒クワッドターボエンジンが搭載される予定となっていますが、最高出力1,500ps以上/最大トルク1,600Nm以上になるとの情報も入ってきています。

【New Bugatti EB110 Hommage Teaser | 2019 World Premiere】

☆★☆ブガッティ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう