茨城県・常磐道と愛知県、静岡県での煽り運転&暴行を行った男性。何と約20日間試乗車を返却せずにトラブルになっていたことが判明【動画有】

~常盤道での煽り運転&暴行の男性について少しずつ情報が明らかに。但し未だに逮捕されず…~

さて、先日より大きく騒がせているホワイトSUV(BMW新型「X5」)の試乗車を使って8月10日の茨城県・常磐自動車道にて煽り運転と暴行を行った男性について。

8月13日早朝、7月23日午前3時頃に静岡県・清水IC付近にて進路妨害を繰り返す動画がアップされ、今度は同日の午前6時半頃に愛知県の新東名高速道路・岡崎IC付近にて行われた煽り運転の動画もアップされていることに加え、SUV車両がBMWディーラの試乗車であることが判明し、既に8月12日にはモトーレン東名横浜のBMW横浜三ツ沢ショールームに返却していることも明らかになっています。

そして昨日の8月14日、この煽り運転並びに暴行を行った人物に関して、HABスーパーJチャンネル ゆうどきLiveの情報から「なぜ逮捕されていないのか?」の理由を公開しましたが、更なる追加情報として、何と男性は代車として借りた車を返却せずにディーラとトラブルになっていたことが判明しました。

スポンサーリンク

~3日間の代車借用期間に対して20日間も借りトラブルに~

FNN PRIMEの情報によると、県外からきた男性は7月21日に神奈川県のBMWディーラにて自分の車の修理にともなう代車として、このSUVを「3日間」だけ借りたそうです。

しかし、男性は「この車が気に入った。購入を検討している」などと言って、およそ20日間にわたって返却せずに、連絡も全くつかなかったのですが事件の翌日になって突然代理人が返しに来たとのこと。

車が貸し出された2日後の7月23日には、静岡県と愛知県でもこの車による、あおり運転の通報があったとのことで警察が捜査を進めているそうです。

そして捜査の最も重要な手掛かりが常盤道にて発生した暴行の映像にて運転手の顔が特定でき、傷害容疑にて捜査が可能とのことですが、もはやこれは傷害事件ではなく殺人未遂容疑レベルだと思いますし、警察も早急にこの男性を逮捕してほしいところです。

~追記:ようやく代車を押収し指紋捜査へ。但し男性は未だ逮捕されず~

新たな情報として、BMWディーラにて返却された代車を押収した模様。
但し、今もなお男性は逮捕されていないとのことです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

【“あおり運転” 代車として3日間の約束で貸し出し(19/08/15)】

☆★☆煽り運転関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:FNN PRIME

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう