煽り運転で騒がれているからこそこの動画を見て欲しい。ホスト界の帝王・ローランド(ROLAND)氏が煽り運転について言及「そんなのカッコ悪い。心の余裕って大事だよ」【動画有】

~社会問題と化している煽り運転が過熱しているからこそ、この動画を見て欲しい~

先日より大きな問題となっているBMW・新型「X5」を代車として長期間使用し、茨城県・常磐自動車道を始め、愛知県や静岡県でも過激な煽り運転(と暴行)を行った静岡県に本籍を持つ男性が話題となっていますが、こうした社会問題にもなっている煽り運転について、現代のホスト界の帝王であり、努力の帝王でもあるローランド(ROLAND)氏が言及している内容とその行動が大きな話題となっています。

ローランド氏といえば、ホスト業界の汚れたイメージや不健康そうというイメージを大きく覆し、「お酒を飲まないホスト」でありながらも、月間6,000万円を稼いだ努力の天才。
その美しいスタイルと、個性的でありながらも強気で説得力のある名言が話題を呼んでいますが、そんなローランド氏が自身のクルマであるロールスロイス「レイス(ROLAND仕様にカスタム)」にて運転しながらインタービューにて答えていくシーンが非常に印象的。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~煽り運転はカッコ悪い。心の余裕って大事だよ~

動画でも公開されていますが、ローランド氏はとにかく安全運転で、まさにそのイメージに相応しい優しい対応を見せます。
そして今社会問題にもなっている煽り運転についても彼らしい言葉で厳しく言及しています。

煽り運転する人物についてローランド氏は「そういうのってカッコ悪い」

「”高いクルマ買い過ぎて家計苦しくなったか??とか思わない?」
つまりは自分に余裕がなくなっているということですね。

「自分が好きじゃない(今回の場合であれば”自分のではない”?)車に乗ってる人に限って、そうやってイライラしてる」まさしくその通り。

「ちょっとぐらい割り込まれても、”大好きな車に乗る時間がちょっと増えたな”と思って」

この考えってとても大事ですよね。
常磐道での煽り運転では、特別に3日間だけ代車として提供して頂きながら、「車が気にいったから検討したい」とBMWディーラにほのめかし、結果的に20日近くも許可なく借りていたそうですが、仮に自分のクルマでは無くても、気に入ったクルマをそのように乱暴に乗ることしか考えず、クルマとの時間を考えない姿勢は非常に残念ではありますね。

「余裕って大事だよね」

「”心の余裕”をよく俺は”海”に例えるんだけど…海に赤い絵の具をちょっと流すとするじゃん。色変わらない、全く。でも、コップに入れたらどうなる?ショットグラスに入れたらどうなる?真っ赤になっちゃうじゃん」

「怒りもそれと一緒で、”余裕”ていうのは”水の量”なんだよね」

「自分が満ち足りてたら、コップの水から、プールの水になって…割り込んだらちょっと入ってくださいとか。煽られたら…なんか嫌なことあったのかなぁ?よしよしって…」
スゴイ余裕だと思いますが、そういった余裕が煽り運転を減らす重要な要素になると思います。

「良い車乗るとそれだけ注目されるから、恥ずかしいことしたくない」
これは今回の煽り運転と暴行を行った男性にも聞かせてあげたいですね。
これまで自分がどんなことをしてきたのか、自分の水の量がどれだけ少なくて、どれだけ心の余裕が無かったのか。

是非ともローランド氏の動画を見て見習ってほしいところです。

【現代ホスト界の帝王が語る「心の余裕」とは?「ROLAND-完全密着- vol.019」 [KG-PRODUCE]】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう