650馬力までチューニングされた過激改造モデルの1990年式・日産「スカイラインGT-R R32」が中古車市場にて登場。価格は不明ながらも1,000万円超えは確実?

~アメリカにてとんでもない改造を施したR32が登場~

アメリカ・バージニア州の中古車ディーラにて、過激改造された1990年式の日産「スカイラインGT-R R32(Nissan Skyline GT-R R32)」が販売されています。

今回販売されている個体は、製造から25年経過しなければ輸入できないというアメリカ独自となる25年ルールを合法的にクリアしていて、コンディションは良好、走行距離も約99,000kmとかなり走り込まれた一台となっています。

スポンサーリンク

~基本エンジン以外はほぼ社外製を駆使することで650馬力を発揮~

そんなR32には、HKS製6速MTを搭載し、HKS製T51Rシングルターボキットにブーストされた排気量2.7L RB26DETTエンジンを搭載。

最高出力は何と276hp→650hpへと大幅に強化し、更にはパフォーマンスを向上させるためにデンソー製690cc燃料インジェクターやアジャスタブルカムギア、Midori Silent High Powerチタンエキゾースト、Tomei燃料レール、HKSタイプRインタクーラ等を搭載しています。

~足回りにも相当手が加えられている~

ハンドリング特性を改善するため、クスコのリヤ・フロントアッパーコントロールアームと、テンションアームを備えるHKSコイルオーバーセットを採用することでクイックな応答性を可能性とする四輪駆動にセットアップ。

更にはVOLK TE37 SLホイールとATSトリプルプレートクラッチ、セーフティ21 8ポイントケージ、NISMO N1ヘッドライト、カーボンファイバN1スポイラー、HICAS Dliminatorキット、Spitfireコイルパック、Greddy燃料圧力計、Defi製ゲージ、Nardiステアリングホイール、HKSシフトノブ、ブリッツ・デュアルSBCブーストコントローラー等、とにかく社外製パーツをふんだんに盛り込んだ究極の一台となっています。

~価格は不明ながらも普通に1,000万円は超えそう~

なお販売価格については明らかにされていないものの、噂によれば1,000万円以上になるのではないか?とのことで、これだけ高騰が続くスカイラインGT-Rの相場を考えると納得はできるものの、純正でなくともスカイラインというブランドに投資していると思われますし、改めて日産の価値の高さを知ることのできる一台だと実感できます。

☆★☆「スカイラインGT-R R32」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:motorious

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう