インドにて22歳男性が誕生日に父親からBMW「3シリーズ」をプレゼントされるも川に廃棄→青年「ジャガーが欲しかったんだ!」→ジャガー公式ツイッターが反応「気持ちはわかる」【動画有】

~何かと話題のBMW…インドでもとんでもない問題が発生~

インド・ハリヤーナ州ヤムナーナガルにて、22歳の誕生日を迎えた男性に対して、父親が誕生日プレゼントとしてBMW「3シリーズ」をプレゼントするも、望んでいたモデルではなかったとして自宅近くの川にて不法投棄していたことが明らかとなりました(現在煽り運転や暴行の関係で何かと話題になっているBMW…)。

ニュースアウトレットNDTVの情報によると、22歳の男性が「3シリーズ」を川に廃棄した理由は「BMWが好きじゃなくてジャガーに乗りたかったから」。
プレゼントした父親からしたら非常に腹立たしいことだと思いますが、男性は精神疾患があるとのことで、通常の人のよりも何倍も感情の起伏が激しく、すぐに異常な行動を引き起こしてしまうそうです。

スポンサーリンク

~インド市場での「3シリーズ」の価格はとにかく高額~

そのため、現在男性は「ジャガーをプレゼントされなかった」ショックから治療を受けており、今回の不法投棄については何の罪にも当らないとのことです。

「3シリーズ」が気に入らなかったから川に廃棄するという理由は全く理解できませんし、インド市場では関税の関係で約600~700万円もする高級車両なので一生のプレゼントになると思うのですが…かなり贅沢と言いますか、残念過ぎるお話ですね。

ちなみに父親は、この「3シリーズ」をサプライズプレゼントするために、親戚から譲り受けていたトヨタ「イノーバ」を売却し、その資金を頭金にしてローンを組んで購入したそうです。
非常に大きな買い物であり、一生に残るであろうプレゼントをしてしばらくして川に廃棄するというのは本当に信じられないことだと思います。

~まさかのジャガー公式ツイッターも反応~

ちなみに、この問題についてジャガー・ジャパン(Jaguar Japan)の公式ツイッターも上の様に反応しています。
色々と賛否両論はありますが、「気持ちはわかる」というジャガーの反応は中々にセンスがあるとは思います。

【Haryana Boy Pushes A BMW It Into The River Because He Wanted A Jaguar】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう