【やはり凄い…】カーガイ(Carguy)木村武史 氏がランボルギーニ「アヴェンタドールSVJ63ロードスター」を購入!その他にもフェラーリ「SF90ストラダーレ」やZOZO前澤友作 氏もオーダー中のメルセデスベンツ「AMG One」も

~やはり日本を代表するだけあってオーダーするクルマのレベルが違い過ぎる…~

先日ペブルビーチにて世界初公開されたランボルギーニの新型フラッグシップハイパフォーマンスモデル「アヴェンタドールSVJ63ロードスター(Lamborghini Aventador SVJ 63 Roadster)」。

このモデルは「アヴェンタドールSVJ63クーペ」同様に、世界限定63台のみとなるスペシャル限定モデルとなりますが、どうやらこの個体を日本を代表するカーコレクターでお馴染みカーガイの木村武史 氏がオーダーしていたことが明らかとなりました。

以下が実際にフェイスブックにて明らかになった内容ですが、具体的な仕様や価格帯、そして納期などは明確になっていないものの、ランボルギーニから既にアプローチを受け先行にてオーダーしています。
一体どのような個体となるのか、非常に気にあるところですね。

スポンサーリンク

~実は超希少モデルとなるフェラーリ「488ピスタ・ピロティ―・フェラーリ」もオーダーしていた!~

こちらもカーガイ・木村氏からの報告となりますが、何とフェラーリの超限定モデルとなる「488ピスタ・ピロティ―・フェラーリ(Ferrari 488 Pista Piloti Ferrari)」がオーダーされ、もうじき納車されるとのこと。

そもそも「488ピスタ」でさえも初見では購入できないハードルの高い個体ですが、それよりも更にハードルが高く、どんなに大金を積まれてもフェラーリが決めた”フェラーリ・スポーツクラブに参加している”オーナーだけが購入できる究極モデルとなります。

明確な価格帯や販売台数については言及されていないものの、仮に中古相場に出れば億超え必至のプレミアモデルとなることは間違いないでしょうね。

~やっぱりフェラー5リの新作もすかさずオーダー済み~

そしてこちらはフェラーリのV8ツインターボ・プラグインハイブリッドモデルとなる「SF90ストラダーレ(Ferrari SF90 Stradale)」。

車両本体価格にして約5,250万円となりますが、こちらも初見での購入は難しいそうで、先行オーダーは始まっていますが、どれだけの振り分けになっているかは不明。
ですが、この個体も既にオーダー済みで、細かい仕様も決定しているようですね。

ボディカラーはフェラーリの象徴ともいえるイエローに、シルバーのアクセントカラーを追加した個性的な一台。
こちらも納車が非常に楽しみですね。

~頑張っている幹部社員へのご褒美にフェラーリ?!~

こちらはカーガイの幹部社員へのプレゼントとして贈られたフェラーリのGTモデルとなる「GTC4ルッソT」。
仕事で頑張っているから3,000~4,000万円クラスのV8ツインターボモデルですか…かなりぶっ飛んでいますね。凄いの一言しか出てきません…

~納期は未定ながらもこちらもオーダーしていた!~

そして最後はZOZOTOWN 前澤友作 CEOもオーダー済みとなる世界限定275台のみ販売されたメルセデスベンツ「AMG One」。
こちらもオーダー済みではあるものの納期は不明。
価格帯も3億円近くとなりますが、一体どのような仕様としているのか楽しみな一台。
加えて、公道にて目撃することはまず難しい代表的な一台といえるでしょう。

☆★☆スーパーカー関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう