煽り運転&暴行を加えた宮崎文夫 容疑者と同乗していた喜本奈津子 容疑者の顔が判明。新たな事実として逃走期間中はアメ車もレンタルしていた模様

~喜本奈津子 容疑者の顔が一部明らかに!~

昨日8月19日、茨城県・常磐自動車道にてあおり運転並びに暴行を加えた宮崎文夫(43) 容疑者と、それに同乗していた喜本奈津子(51) 容疑者がようやく逮捕され、更に喜本 容疑者の(横顔のみではありますが…)顔がようやく判明しました。

以前よりデマ情報が拡散されていた笹原えりなさんとは全く異なる顔つきで、年齢も異なることから、100%事実無根であり、笹原さんが確実に無実であることがわかりました。
もちろん、事件はこれで終わることなく、現在笹原さんが経営している会社ホームページより警察や弁護士を通じて、フェイク情報を発信した人物や誤った情報を拡散した人物に関して法的措置を検討をしていることも明らかにしているため、恐らくアカウント削除をしている人物がいたとしても、弁護側は既にスクリーンショット等を残していますし、デマ情報を発信したとされる「血染めの由乃(@yuno_die)」(現在はアカウント削除済み)についても調査が進められるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

~更に逃走期間中にはアメ車のレンタカーを使用していた!~

また、今回宮崎容疑者と喜本容疑者が逮捕されたことによる新たな情報として、どうやら全国指名手配される前からの逃走期間中に別のアメリカ製高級車のレンタカーも使用していたことが判明。
ダッジやフォード、シボレー等、具体的な車種までは不明ではあるものの、BMWの白いSUVだけでなく、こうした高級外車を乗り回すことで、更にあおり運転を行っていた可能性もあるかもしれませんね。

また任意同行時には、「食べ物が無くなったから出頭しようと思った」という趣旨の供述もあったそうで、身柄を確保する前から、既にキャリーケースには着替えなどが準備されていて、本当に自ら出頭することを考えていたのだと思われます。

そしてもう一つ速報として入ってきたのが、BMWを神奈川のディーラに返却する際、宮崎容疑者ではなく代理人3人が返却に来たとの説明がありましたが、この3人の中に喜本容疑者も含まれていたそうで、何かしらの情報がディーラに入っていないかを確認するために訪問したものと考えられています。

☆★☆煽り運転関連記事はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう