やっぱり出てきた!ガルフ仕様にペイントされたポルシェ「911GT2RS」が登場。意外にもこのモデルでは世界初かも?

~よくよく考えてみたらガルフ仕様の「911GT2RS」は見たことが無い~

以前、フォード「マスタング/フォードGT」からガルフ・ヘリテージ・エディションが登場し、更に過去にさかのぼるとポルシェ「911R/918スパイダー」でもガルフ仕様に過激ペイントされた個体も登場してきましたが、今回は遂に世界限定1,000台のみ販売された「911GT2RS」にもガルフカラーを採用した個体が登場しています。

スポンサーリンク

~ヴァイザッハパッケージとの組み合わせは恐ろしくマッチしている~

しかもこのモデル、オールラッピングではなく100%塗装された唯一無二の個体ということで、ポルシェ純正なのかどうかまでは明らかにされていませんが、全てオーナーが指定した通りにカラーリングされており、未だ世界で見ても同じカラーにて仕上げたオーナーは存在しないであろう世界初の一台だと言われています。

基本色については、PTSガルフブルー(328)と呼ばれる水色系がベースになっていて、それ以外(フロントスプリッターやロアエアインテークサラウンド、サイドスカート、リヤエプロン全体)のアクセントカラーにはガルフオレンジを採用。

ブラックの部分(フロントリッドやルーフ、サイドミラー、リヤウィングチップ)はヴァイザッハパッケージによって仕上げられたカーボンファイバパネルとなっているので特に塗装はされていませんが、こうしてみると3色にて仕上げられた完全オリジナルのガルフ仕様で非常にアグレッシブ。

ちなみにこのモデル、上記にも挙げたガルフカラー仕上げの「911R/918スパイダー」も所有するカーコレクターで、ガルフ石油のトップからもしっかりと許可を得て塗装されたモデル。
ペイント費用については明確な情報は無いものの、噂では500万~1,000万円になるのでは?とのことです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

A PTSRS Exclusive: Presenting a very unique PTS Gulf Blue (328) 991 GT2 RS with Weissach Package from the capital of Saskatchewan in Canada. Yes, everything you see here is factory original. The central theme of this spec are the painted elements in Gulf Orange. In fact, the historic color covers all the typically black plastic trims on the exterior, including the front splitter, lower air intake surrounds, side skirts, and the entire rear apron. Gulf Orange extends to the painted center portion of the carbon front lid and roof, as well as the side mirrors and rear wing tips. The contrast is most definitely present. This example joins an incredible collection of Gulf Blue cars, including a very highly optioned 911 R and two of the only 918 Spyders in the world with the Gulf livery applied originally from the factory with Gulf Oil’s permission. Many thanks to one of our avid Canadian readers for the exclusive photos of this car, including the first three which have been provided by the owner. What are your thoughts on this example? #PTSRS

PTSRS | Will Leeさん(@ptsrs)がシェアした投稿 –

☆★☆ガルフ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう