レクサス「NX」が納車当日に事故して約1年半が経過。その後オカマを掘ってきたドライバが今になってクレームを言ってきた→その驚きのクレーム内容とは?

~「NX」が納車当日に事故するというのは本当にショックが大きかった~

私が所有するレクサス「NX300h F SPORT」が納車されて約1年5か月が経過したのですが、当ブログを見られている方もご存知の通り、私の「NX」が納車した当日にオカマを掘られるというショッキングな事故がありました。

▽▼▽関連記事▽▼▽

この事故により、リヤロアバンパー(ブラックのプラスチック含む)部分にキズが付き、更には助手席に乗車していた妻や後席に座っていた子供も首を痛めるという苦い事故となりました(私は平気だった)。

事故の原因としては、渋滞で停車していたときに後続の軽自動車を運転していた60代後半の女性が脇見運転をしていたことが原因で、そのまま「NX」のリヤバンパーに向かって突っ込んできたので、話し合いの結果として向こうのドライバが100%過失であることを認め、向こうの保険を使ってバンパーの交換と同乗者の首の治療代を支払うということになりました。

スポンサーリンク

~事故から約1年半経過して女性ドライバから突然の電話が~

首の痛みが治るのにはある程度の時間はかかりましたが、何とか3人とも無事完治し、後遺症も残ることなく今では普通の生活を送っているものの、実はつい先日、この事故を起こした女性ドライバから私の方にいきなり電話が。

その電話の内容というのが、今回の事故に関して、修理代(リヤバンパー一式交換)や治療費を保険にて支払ったため、女性ドライバの保険の等級が下がってしまったこと、更には事故を起こしたことで先日免許更新の際にゴールド免許からブルー免許に落ちてしまったため、月々の車両保険が上がってしまったと…どう責任とってくれるんだ?というクレームの電話でした(半ば余分に払っている保険代を代わりに支払えと言わんばかりの脅しではありましたけど)。

いやいや…そちらから事故を起こしておいて、おまけに100%向こうに過失があることを認め、保険にて対応すると自分から提案しておきながらこういったクレームはさすがに無いなと思い、これについてはしっかりと説明をしたのですが、このタイミングで向こうの旦那さんが代わって対応することに。
かなり強い口調で、怒鳴り声を上げながら「本当はそっちがバックしてきたんじゃないのか?意図的にぶつかってきたんじゃないのか?」と滅茶苦茶なことを言ってくるんです。

~事故の瞬間は女性ドライバの後続車がドライブレコーダーで記録済み~

さすがにこれは言ってもキリが無いと思い、実は事故当時、オカマを掘った車両の後続に居た車両も目撃者であったため、一緒に立ち会っていただきましたし、更にはドライブレコーダーで事故の瞬間を撮影していたため、その証拠のデータは私含め警察や保険会社の方にも提供して頂いてたんです。

なので、私がバックして意図的にぶつかったという情報も無ければ、私の後続の車両が脇見運転でリヤバンパーに接触してきた瞬間を捉えているので、この事実を何一つ覆すことはできないんですよね。
それでも向こうの旦那さんは聞く耳持たずで怒鳴り声を上げながら脅しをかけてくるので、警察を通して一度証拠の動画を一緒に見て頂くよう提案をしたんですが、これはこれで「俺を脅すのか?!」と自己中発言。

この日はこれ以上の電話は無かったのですが、またいつこのような電話があるかもわかりませんし、もしかしたら妻や子供にまで迷惑をかけるような行為が起きるかもしれません。
一度この一件については、さすがに身の危険を感じているので、一度警察に相談しようかと思っています(「NX」に乗り換えてから何かとトラブルが続いているので、ちょっとお祓いをしようか検討中)。

☆★☆「NX」トラブル関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう