36台のGT3/GT300マシンが公道を走るレーシングカーパレード「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」がスゴイ!こんな光景は二度と見れないかも…【動画有】

~レーシングカーが公道を走る…こんな光景見たことがない!~

本日8月22日、「BHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レース」の開催に先駆けて、鈴鹿モータ―スポーツフェスティバルが開催されました。

このイベントでは、36台ものGT3/GT300クラスのレーシングモデルたちが鈴鹿サーキットからイオンモール鈴鹿にかけて約6.6kmの公道をパレードランするということで日本初の大イベントとなりました。

走行車種としてはランボルギーニ「ウラカン」やメルセデスベンツ「AMG GT R」、日産「GT-R」、フェラーリ「488」、アストンマーティン「ヴァンテージ」、ホンダ「NSX」、マクラーレン「720S」といったモデルをベースにしたGT3レーシングカーが登場し、更には三重県知事の鈴木英敬 氏や末松則子 市長らを乗せたオープンカー、消火用資器材を積んだファイヤーカー等を含めた総勢70台たちが会場を大きく盛り上げました。

スポンサーリンク

~中々日本では開催されないからこそ貴重の度合いが全然違う~

こうした公道イベントは、本日8月22日のみの開催ということで、今後同じようなイベントを拝見することは難しいとは思いますが、画像で見るだけでも相当な迫力ですし、何よりもこの日は平日でありながらもお客さんが多数いらっしゃることから、スーパーカーやモータースポーツへの関心も高いように感じられ、これをきっかけに更にモータースポーツの人気が高まればと思います。

ホンダ「NSX」のレーシングモデルはかなりの注目度で、特にこのイエローの個体にカメラを向けるお客さんも相当に多かったようです(現地の方の感想曰く)。

本当は私も訪問したかったのですが、本業多忙のため今回は断念。
来年以降も開催されるようでしたらしっかりと取材していきたいと思います。

【SUZUKA 10Hレーシングカーパレード ~鈴鹿モータースポーツフェスティバル~】

☆★☆イベント関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう