スズキ新型「ジムニー・シエラ」よりもオススメ?英ジープ「レネゲード/コンパス」に特別仕様車”ナイト・イーグル”が登場!引き締まりを強化したブラックアクセントの追加で価格は約303万円から

~突如としてジープから特別仕様モデル”イーグルナイト・エディション”を発表!~

ジープのエントリーモデルでお馴染みとなるコンパクトSUV「レネゲード(Renegade)/コンパス(Compass)」に、特別グレードとなる”ナイトイーグル・エディション(Night Eagle Edition)”がイギリス市場限定にて発売されました。

今回新たにラインナップされたナイトイーグル・エディションは、ブラックのアクセントを追加したダークな色合いを持ち、引き締まりとアグレッシブさを追加しながらも、リーズナブルな価格帯にて購入できる一台となっています。

特に「レネゲード」に関しては、その愛嬌のあるデザインと走破性の高さ、そしてお求めやすい価格帯からスズキ新型「ジムニー(日本ではジムニー・シエラ)」に対抗できる個体となっているそうです。

スポンサーリンク

~まずは「レネゲード」の特別仕様から見ていこう~

まずはエントリーモデルとなる「レネゲード”ナイトイーグル・エディション”」ですが、外観としては色つきのプライバシーガラスやグロスブラック仕上げの”Jeep”バッジ、そしてブラックアウトされたグリルサラウンドと、あらゆるポイントにてブラックのアクセントが追加されていますね。

そして足元には18インチのブログブラック仕上げとなるアルミホイールを装着。
非常にスポーティなY字スポークデザイン、ブレーキキャリパもブラックにて塗装しているようですね。

インテリアの画像は公開されていませんが、ステアリングホイールやスピーカー、ギアレバーのサラウンド部分にはブラックのアクセントが追加されているということで、とことんまで引き締まったブラックへと強化されているとのこと。

その他においては、Apple CarPlay/Android Autoを備える8.4インチUnconnect Naviインフォテイメントシステムやデュアルゾーン環境制御、アダプティブクルーズコントロールといった装備が全て標準化されており、更には全5色のボディカラーも無償にて設定することが可能となっています。

パワートレインについては、排気量1.0Lエンジン(最高出力117hp)と排気量1.3Lエンジン(最高出力147hp)、そして排気量1.6Lディーゼルエンジン(最高出力117hp)の3種類がラインナップされ、価格帯としては約303万円からの販売となります。

~続いては「コンパス」の特別仕様も見ていこう~

もう一つが「コンパス”ナイトイーグル・エディション”」で、こちらも先ほどの「レネゲード」同様にグロスブラックに仕上げられたグリルや18インチグロスブラックアルミホイールを装着し、更にはブラックアウトされたフォグランプやウィンドウサラウンドも装備しています。

インテリアについては、テクノレザー/クロスシートを採用し、グロスブラックベゼルや3DナビゲーションやApple CarPlay/Android Autoを備える8.4インチUnconnect Navインフォテイメントシステムが搭載されています。

パワートレインとしては、排気量1.4Lエンジンと(最高出力138hp)と排気量1.6Lディーゼルエンジン(最高出力117hp)、そして排気量2.0Lディーゼルエンジン(最高出力138hp)の3種類がラインナップされ、価格帯としては約352万円からの販売となります。

☆★☆ジープ関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう