今日のプリウス…あおり殴打の事件後、大きな話題となった「あおり運転投稿サイト」にて車種別ランキングでトヨタ「プリウス」がダントツ1位に

~常磐自動車道のあおり殴打で大きな注目を浴びた「あおり運転投稿サイト」にも「プリウス」~

茨城県・常磐自動車道に起きた、宮崎文夫 容疑者によるあおり殴打で更なる社会的な問題となったあおり運転。
この事件がきっかけで、現在大きな話題を呼んでいるのが「ナンバーデータ(Numberdata)」と呼ばれるあおり運転投稿サイトというもの。

自身があおり運転を受けた際、そのあおり運転を行った車種(メーカや車種名、車格等)やナンバープレート情報を入力し、更にどの地域であおり運転を受けたのか?というある意味個人情報を漏えいさせるサイトとなっているわけですが、今回のあおり運転がきっかけで、ナンバーデータへのアクセスが異常に集中→サーバーダウンを繰り返し、更には「他人の車両ナンバーを公にするのはいかがなものか?」という批判的な意見も多数あることから、今現在は一次的に非公開となっているようです。

以下が、ナンバーデータが公開している内容。

「ナンバーデータ(https://ja.numberdata.com/)」は現在サイトを非公開にしております。
メディア様をはじめ、ユーザーの方、投稿者の方、投稿内容の車両の関係者の方など
たくさんの方から現在掲載している内容についていろいろな意見をいただいております。

現在投稿いただいている内容も含めて、一度非公開にすることが好ましいと考え、
現在サイトを非表示にしております。

当サイトは、運営当初から現在まで少人数で運営しております。
現在多数報道されている「BMW車による煽り運転・暴行」以降、
投稿数・閲覧数の急増に伴い、全ての対策・対応が追いついていない状況です。

「煽り運転などの悪質な運転の抑止」を掲げ運営いたしておりました。
「反省している」「今後安全運転に努めたい」といった内容のご連絡も多く頂いておりますが、
「身の覚えが無い」「以前からのトラブル相手から何度も投稿されている」といった
投稿の掲載がご迷惑をお掛けする結果に繋がった例もありました。

このままの状態で運営を続けることは難しいと考え、 非公開にさせていただくこととなりました。
あらゆる可能性を含めて今後については検討中です。
ご不便お掛けいたしますがご理解ください。

そんなナンバーデータの車種別の悪質車両ランキングというものが公開されていたのですが、2位に圧倒的な差を付けて1位に輝いたのがトヨタ「プリウス」。
世間では、「プリウス・ミサイル」と呼ばれる程に危険な運転が多く見受けられる「プリウス」ですが、こういったあおり運転を含む悪質な運転ランキングでも「プリウス」が独壇場に立っている不名誉。

っとは言いつつも、これが本当に事実なのかどうかは明確になっておらず、今回のあおり殴打の一件で”悪質な投稿”も多く発生しているとのことなので、一概にこのランキングが正しいともいえないのが正直なところ。

2位のトヨタ「アルファード」と4位の「ハイエース」は何となく理解ではできるものの、3位にダイハツ「タント」がランクインしているのはちょっと意外でしたね。

スポンサーリンク

~その他にはどのような「プリウス」が登場したか見てみよう~

こちらはまさかの自転車置き場にて駐車する「プリウス」。
駐車スペースが無かったからなのか、それとも自転車置き場が自動車駐車スペースに見えたのかは不明ですが、かなり思い切った行動ですね。

これはたまに見かけるレクサス仕様の「プリウス」
以前の記事でもお伝えした通り、なぜか「プリウス」専用のレクサスキットなるものが多く販売されているのですが、これが結構需要あるんでしょうね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

これまた過激なレクサス仕様の「プリウス」が登場。
ゴールドっぽいカラーはラッピングの可能性が高そうですが、USトヨタが販売している車両でもゴールドに近い純正カラーがあるので何とも言えないところですね。

これは「プリウス」に限らず他の車種でもよく見かけるのですが、給油キャップの付け忘れにくれぐれも注意してほしいところです。

最期は田んぼに向かってとんでもないダイブを見せてくれた「プリウス」。
おそらくハンドル操作の誤りだとは思いますが、最近田んぼや溝にハマる「プリウス」も多く見かける気がします。

☆★☆「プリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう