ロシアチューナーがBMW・新型「X5(G05)」を過激カスタム。純正を維持しながらもワイド&ローのゴリゴリ仕様に

~改めて新型「X5」は強烈なインパクトを持っている~

ロシアの過激チューナでお馴染みとなるパラダイムが、BMWの新型ミドルサイズSUV「X5 M50d(G05)」をカスタム。
エンジン等は特にチューニングすることなく、エアロキットの装着をメインとしたシンプルなカスタムとなっていますが、純正を崩さずとも個性的なカスタムボディキットを装着したことで、よりアグレッシブな外観へとリフレッシュしています。

スポンサーリンク

~エアロキットを装着したことでキドニーグリルとのバランスも最適に?~

早速外観をチェックしていくと、アグレッシブさの中にエレガントさも加味されたフロントリップスポイラーが装着され、最低地上高は更に低くなりワイド&ローのスタイルがより強調されていますね。

今回のフルモデルチェンジにて、フロントのキドニーグリルがより巨大化していますが、フロントリップスポイラーを装着したことでフロントエンドの面積が拡大され、全体的にバランスの良いデザインになったように思います。

足もとのホイール(21インチ)や足回りは何も変更されず純正のままとなっていますが、新型「X5」は純正のままでも十分にカッコいいと思いますし、社外製のエアロキットを装着するだけでも良い仕事してるかもしれません。

こちらはリヤプロファイルビュー。
サイドスカートやブーツスポイラーとリヤディフューザーが装着され、ちょっとゴリゴリ感が加味されていますね。

気になるパワートレインは、排気量3.0L B57型直列6気筒ディーゼルツインパワーターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力400hp/最大トルク760Nmのトルクモリモリのスペックを発揮。
直線のパフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が5.2秒、最高時速は250km/hにまで到達します。

☆★☆「X5」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう