スズキ・新型「ジムニー」の5ドアモデルはこうなる?というレンダリングが公開。その見た目はまさかにメルセデスベンツ「Gクラス」、個性たっぷりのオフローダーに

~「ジムニー」の5ドアモデルはいつ市販化されてもおかしくない~

2018年7月に発売スタートしてから、今なお爆発的な人気を誇るスズキの四輪駆動クロカンモデル・新型「ジムニー/ジムニー・シエラ」。
現段階では、3ドアモデルのみが市販化されていますが、ゆくゆくは5ドアモデルの市販化も予定しているとのことですが、早速そのボディスタイルを形にレンダリングが公開されています。

今回レンダリングを担当したのは、ロシアのデジタルアーティストでお馴染みNikita Chuko氏で、自動車ニュースサイトAuto Mialへと提供された特別なレンダリングだそうで、ボディカラーは人気の高いキネティックイエローにブラックルーフに仕上げられた2トーン仕様となっています。

スポンサーリンク

~既に5ドアモデルの市販化を求める声は殺到している~

一目でスズキ「ジムニー」とわかる個性的なデザインとなっていますが、やはりロングホイールベース&5ドア化することでサイズアップすることはもちろんのこと、よりメルセデスベンツ「Gクラス」に近づいた感がありますね。

ちなみに、スズキは今年開催された東京オートサロンにて、ピックアップトラックタイプのコンセプトモデル「ジムニー」を発表しましたが、このデザインがオーストラリア市場にて大きな反響を呼び、更には5ドアモデルの市販化を求める声も殺到しているとのことで、スズキとしてもこの声を無視することはできず、本格的に市販化せざるを得ない状況になっていることは確か。

スズキ・オーストラリアのゼネラルマネージャーであるMichael Pachota氏も「ジムニーの5ドアモデルは、よりスリルを求める人や冒険を求める人には最適だ。カクカクしながらもキュートなルックスを持った4×4モデルを求めるユーザーは、若者だけでなく更に幅広い層で愛されるだろう」とコメントしていることから、恐らく市販化に向けての開発も密かに着手されているのではないか?とも噂されているそうです。

☆★☆スズキ新型「ジムニー」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう